« 幻の浪漫酒~但馬強力~ | トップページ | 芋って優しい味だなぁ~萬年白~ »

2005年7月13日 (水)

心静かに 真鶴

みなさん、こんにちは。

今日は万膳酒造さんの白麹の焼酎である「真鶴」を頂いております。これは去年秋に酒屋さんで量り売りしてもらって買ったものを2対5で薄めに割水したものを燗にして。これこそ、「真鶴」の正しい呑み方!と勝手に決めてこの割合にしてました。呑んでみると・・・じんわりと、旨い。この味わいはなんと表現したらよいのでしょうか・・・。透明感といえばなんとなしに「味の薄さ」をイメージされそうですし、かといってパンチやスッキリさを前面に出した味わいではないのです。

万膳酒造といえば、黒麹の「萬膳」、黄麹の「萬膳庵」というのが基幹アイテムとなっておりますが、私の好みはこの白麹の「真鶴」です。この真鶴は「萬膳酒造の白麹」とかそんな先入観を除いて一度味わってもらいたい。「萬膳」のように味わいの深さを余韻として残すわけではありません。「萬膳庵」のようにスッキリとした芋の旨みを喉に流し込むいうのともまた違います。そしてまた、同じ白麹の「八幡」「不二才」のように芋の持つ旨みを最大限に主張しているわけでもありません。この「真鶴」は、地元で普通に呑まれているだろう焼酎の、芋の上品な旨みを残しつつ、雑味という雑味を一切取り除いたような・・・「精練」な味わいの芋焼酎というのでしょうか。

この焼酎、きっと長く長く当たり前に焼酎を呑んで来た人たちにこそ呑んでもらいたいものなのかもしれません。当たり前に、旨く、それでいて万膳酒造でなければ出せない味わいなのでしょう。きっと、まだまだ私には感じられない凄みがあるのかもしれません。たかが焼酎、なのかもしれませんが、この真鶴は奥が深いような気がしてます。都会のお洒落な焼酎バーで、煌びやかな名の通った焼酎と合わせて呑んでも、この旨みの真髄に私はきっと気づかないでしょう。是非、心穏やかな時にゆっくりと呑んでみたい。それと、もし万膳酒造さんに会うことがあったら、是非聞いてみたいです。真鶴を造るというのはどういう心境なのかと。「萬膳」など他の銘柄となにかが違うような気もしてます。

|

« 幻の浪漫酒~但馬強力~ | トップページ | 芋って優しい味だなぁ~萬年白~ »

コメント

おはようございます。
真鶴いいですね~、私はまだ未飲です。
萬膳さんいわく、「うちの商品は焼酎2:水8で飲んで欲しい焼酎」だそうです。

投稿: an | 2005年7月13日 (水) 14時40分

ま・な・づ・る
今、一番欲しい焼酎です。
近所の飲み屋さんに未開封が飾ってあったので自分の持ってる何かと交換してもらえないかと言おうと思っていたらメニューに載ってました。1杯900円。がっかり・・・。
もう現時点で秋の真鶴のNGを販売店では食らってます(汗)
造れば造るほど損をするっていうんだからこの焼酎のありがたさは半端じゃないんでしょうね~。飲んでみたいです(笑)

投稿: 弁慶 | 2005年7月13日 (水) 18時55分

私は萬膳、萬膳庵、お店ですら飲んだことありません。この前の大隈半島限定真鶴が初めてでした。(みなみけ様に感謝)茨城にも特約店できないかな~。

投稿: さいと | 2005年7月14日 (木) 11時45分

an様、こんにちは。

実は肝臓の値がよくない・・・って酒屋さんに言って進められたのが萬膳の2対8でした。2対8の割合では特に萬膳庵好きでなんですが、ほんとうにスルスル呑めますよね・・・!恐るべし萬膳。真鶴も旨い!今年も秋が楽しみです。

投稿: のむりん | 2005年7月15日 (金) 00時59分

弁慶様、こんにちは。

真鶴は一年貯蔵した上で2500円程度ですからね・・・。でも、これを呑んでいる人は焼酎が好きな人であって欲しい!という銘柄。今日も真鶴を呑んでます。うまひ・・・

投稿: のむりん | 2005年7月15日 (金) 01時02分

さいと様、こんにちは。

真鶴は本当に「普通に」美味しいですよ。茨城の新規特約店には私も賛成!是非常総線沿いに・・・ってかなりマイナーな話題ですよね。今度一緒に茨城の酒屋さん巡りましょう!

投稿: のむりん | 2005年7月15日 (金) 01時05分

「真鶴」は本当に入手が困難な1本です.
本当は,万膳酒造のレギュラー酒なんですが,生産量が「万膳」,「万膳庵」よりも少ないんです.
地元鹿児島でも中々入手できません.
当然,私もいまだに瓶しかお目にかかっていません.

投稿: Mina | 2005年7月16日 (土) 17時17分

私が購入しているお店は、流鴬や換火なども予約販売してくれるのですが、真鶴に関しては「うーん。ダメ。」と、言われる有様です。
当然、未飲。

投稿: 陶器ボトル | 2005年7月16日 (土) 19時08分

Minaさん

こんにちは。地元でもなかなかお目にかかれない焼酎なんですね・・・。多少焼酎ブームも落ち着きを取り戻しているとは思いますが、この真鶴を手に出来るのはあと何年かかることやら・・・ですね。
これが普通に呑めることを切に希望します。

投稿: のむりん | 2005年7月17日 (日) 15時59分

陶器ボトルさん

こんにちは。陶器ボトルさんをしてもなかなか手に入らないんですか?流鶯よりも手に入らないってなんかすごいですね。
萬膳といえば木桶の蒸留器が有名ですが、こちらの手入れを出来る人もお一人しかいないとのことなんで、こちらも心配・・・。

投稿: のむりん | 2005年7月17日 (日) 16時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/4948739

この記事へのトラックバック一覧です: 心静かに 真鶴:

« 幻の浪漫酒~但馬強力~ | トップページ | 芋って優しい味だなぁ~萬年白~ »