« 芋って優しい味だなぁ~萬年白~ | トップページ | 立ち呑み~新橋編②~ »

2005年7月21日 (木)

どっぷりと、風の森

みなさん、こんにちは。

先週日曜日、伊勢元酒店さんの日本酒を愛でる会に出席してきました。今回は、雑誌dancyuの日本酒特集などでも取り上げられている奈良の油長酒造さんを囲んでの『風の森』づくしです。これは是非出なくては!ということで、2ヶ月前からこの日を待ちわびておりました。燗酒が好きな方で風の森をまだ呑んだ事がない方はいらっしゃいますか?これは是非、というより絶対に呑んで欲しいお酒です。味わいはというと、この一言。

『濃厚な米の旨みが凝縮しきれず溢れんばかり!』

なんです。燗にしたら、もう花が咲き乱れる感じですよ!無ろ過で生原酒なんですが、常温放置1ヶ月まったく問題なし!っていうか、そっちの方が旨い?!という凄いお酒。この辺はどうやら仕込み水にも理由があるようですが(硬水のようです)、造りがめちゃくちゃ丁寧なところが最大の理由でしょうね・・・。

そして、このお酒も魅力なのですが、この日本酒の愛でる会の最大の魅力といっても過言ではないのが、奥様の手作りの料理なんですよね。公民館の一室を使って行うこの「愛でる会」、ほんとこの料理が日本酒を最大限に活かしてくれるんですよね・・・。実は今回は私の彼女を連れて行ったのですが、彼女はお酒はほとんど口にしないんです。それでも今回は「とにかく料理が美味しいから!」ということで連れてきちゃいましたが、料理に感動!そして、それにつられて日本酒もクピクピと・・・大丈夫かいな・・・?と心配になりましたが、やはり料理と日本酒は切っても切れない関係にあるのだなと納得。

今回の白眉は「にごり酒」の燗。日本酒度は-16度ぐらいだったのですが、ヌル燗にしたらこれが化ける化ける。日本酒は、楽しいお酒ですね!

|

« 芋って優しい味だなぁ~萬年白~ | トップページ | 立ち呑み~新橋編②~ »

コメント

こんばんは。
『風の森』何回か飲みました。
正直私の好みではなかったです。
確かに、米のうまさ、甘さは出てるんですが
どうしても、甘い。奈良の酒は甘いか辛いか両極端な気がします。
「にごり酒」も油長酒造さんですか?
これはそそられます。燗にするとさぞかし美味しいんでしょうね~。しかし活性濁りは燗はやめたほうがいいですよ。

投稿: an | 2005年7月22日 (金) 02時46分

生原酒で常温放置で旨くなるなんて丈夫なお酒ですね。

投稿: 陶器ボトル | 2005年7月22日 (金) 21時37分

anさま

こんにちは!
う~ん、確かに甘いかな?
でも、個人的には十四代とかの甘さの方が苦手かも・・・。
にごりも油長さんのですよ。これは旨かったぁ。
活性にごりかぁ。「試せ」と言われているような?(笑)でも、昔はビールも温めて呑んだりしたこともあったそうですよね。

投稿: のむりん | 2005年7月24日 (日) 23時52分

陶器ボトルさん

そうですねえ、一ヶ月ぐらい放置して燗したほうがウマイ・・・味覚は人それぞれですが、けしてお酒が「悪く」なるわけではないなあと感じてます。

投稿: のむりん | 2005年7月24日 (日) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/5073792

この記事へのトラックバック一覧です: どっぷりと、風の森:

« 芋って優しい味だなぁ~萬年白~ | トップページ | 立ち呑み~新橋編②~ »