« 甘く、優しく 喜六無濾過 | トップページ | kotobuki!寿40度!! »

2005年8月 4日 (木)

呑み合ってみました~萬年白と不二才~

みなさん、こんにちは。

今日は友人から電話があって「相談があるから、呑まない?」と携帯メールに連絡が。以前もこんなことあったなあ・・・(遅咲きの桜~さつま寿 桜~をご参照)と思いつつ、親友のためと思えば仕事も放り投げて行かねばなるまい!明日は朝からお客様に不具合の報告があるので報告書を確認せねばならんのですが、それは他の人にお任せしてなんとか8時半ごろに会社を抜け出してきました。彼は今日は早番とかで夜7時には会社を出られると聞いていたので、新宿あたりで合流すればいいか・・・と思っていたのですが・・・待てど暮らせど彼は来ない!?なんで??と思って連絡すると、「ごめん、仕事がどうしても終わらんから、今日は・・・」と。君の相談はどうしたんだ?そして俺の立場は??!!という言葉をグッとこらえて、「仕事じゃあしょうがない、また今度!」。働き盛りの男には良くあること、しみたれてここでギャーギャー言ってちゃしょうがないですよね。

ということで、こんな時こそ一人で呑んでも美味しいお酒を!今日は呑み比べならぬ「呑み合い」です。比べるってわけじゃなく、とにかく両銘柄の美味しさを味わいたい。だから「呑み合い」です。こんな暑いときは、まずはシャワーを浴びて「サントリーモルツプレミアム」を。おお、これは旨い!モルツはむしろ敬遠する銘柄なんですが、これは旨いなあ・・・。が、しかし。あくまでも本番はこれから!「古の千鶴」でさっぱり、「真鶴」でしみじみとした後は!今日の主役の「萬年白」と「不二才」。両銘柄ともに押しの強い銘柄。これを交互に呑んでみたらどうなるんだろう・・・。

まずは「萬年白」から。熱さもほどほどのお湯の中に、タラリと注ぐ。萬年特有の濃厚な香りが鼻腔にまとわりつくように、奥へ奥へ。これを一口グイっと含むと、「イモを呑んでま~す」という満足感が一杯!やっぱ旨いですねこれは。次に「不二才」。焼酎をこれから呑んでみたいという人に、私は必ずこの焼酎を薦めています。たとえるなら、十代の頃の真っ直ぐさと青臭さを残したような味わいという感じでしょうか。ロックだと彼の強気な性分が前に出ますが、お湯割りにするとまたガラリと違った、むしろ本音の彼の味わいというか優しさが出るよう。フルーティーな感じがして、雑味どころかすっきりした旨みを口の中に残してくれます。不二才よ、お前ってこんな奴だったの?とロック一辺倒の方はビックリするのではないでしょうか・・・。私も何故にここまで違う?といつも思います。そして、この両銘柄を交互に何度も呑んでみると・・・。「萬年白はどこまでいっても萬年白!」という感じ。不二才を呑む前に後にも、全く印象は変わりません。「常にマイペースなんだよ俺は」と無言で私に言っているよう。相手が誰であろうと、俺は俺なんだよ。

対して不二才。これは、萬年白に合わせると、どんどん「フルーティー」さが前面に出てくるよう。芋焼酎がフルーティーと言われても?という方もいるでしょうけど、とにかくフルーツを食べるときに舌で刺激を感じるポイントと、全く同じところが刺激されるんです。不二才は、まだまだ若くて、どんどんどんどん周りのものを吸収していく・・・ような、味わいの変化を楽しめるお酒です。不二才の無濾過版は出たけど、古酒なんてどうなんだろう・・・と思いを馳せてしまいました。

焼酎と焼酎の組合せも楽しいですね。また、別の銘柄で試してみようと思ってます。今週も残り平日も2日、モリモリ働いて、美味しいお酒を呑むぞ~!

|

« 甘く、優しく 喜六無濾過 | トップページ | kotobuki!寿40度!! »

コメント

今度は、女の子に「のむりんさんの事が実は好きだったの」
なんて告白される話かと思ったのに・・・・

同じ白麹でも味わいは全く違いますよね。
ただ、昔の不二才は、もっと無骨で力強さがありました。
ゴクリと飲んだときに染み渡る味は、旨い!と素直に言える味だったのですが、
最近は、ちょっと大人しく、丸くなった気がします。
よかにせになっちゃったのでしょうか。。。
でも、好きな銘柄の一つですね。

投稿: 陵 | 2005年8月 4日 (木) 11時40分

陵さん

こんにちは。あの続きは・・・あるかな?(笑)

さて、不二才。うん、今回呑んだときに結構呑みやすくフルーティーだなあとは思ったんですよね。萬年白と合わせたからかなあ?とも思ったんですが。
でも、旨い!ですね。常飲出来る嬉しい銘柄の一つです。

投稿: のむりん | 2005年8月 5日 (金) 01時15分

 のむりんさんの人の良さがでていますね。私でしたら、すぐに怒鳴りつけちゃうと思います(笑)
 「不二才」と「萬年白」は美味しいですよね。「不二才はい」は私も一度飲んでみたいと思っていた矢先に無くなりました。今度リベンジで買います。

投稿: hamu | 2005年8月 7日 (日) 10時27分

hamuさん

不二才はい、私もまだ買ってないんですけど、新川屋田島酒店さんでバンバン試飲させてもらいました(笑)
不二才と呑み比べながら。ウマイですよ!
ただ、無濾過のお湯割は?のものが多いからちょっと躊躇しちゃっているんですけどねー。
新川屋さんでも、買うかどうかいつも悩んでいるんですよねー。

投稿: のむりん | 2005年8月 7日 (日) 12時57分

萬年白麹おいしいですよね
我が家では,蔵元ごとに飲み比べたり,麹ごとに飲み比べたりと楽しんでいます.

投稿: Mina | 2005年8月 7日 (日) 18時44分

Minaさん

こんにちは。そうですね、ある程度ちょっとテーマ性を持ったほうが面白いですよね。
南薩の焼酎が好きなので、今度そちらで呑み比べてみようかなあと思ってます。

投稿: のむりん | 2005年8月 8日 (月) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/5302164

この記事へのトラックバック一覧です: 呑み合ってみました~萬年白と不二才~:

« 甘く、優しく 喜六無濾過 | トップページ | kotobuki!寿40度!! »