« ああ、これが!出羽桜 桜花吟醸 | トップページ | 麻布十番祭りにて~本丸~ »

2005年8月19日 (金)

今宵、友と呑む

「っていうかさぁ、お前なんでそんなこと覚えてるわけぇ??学生時代のことは忘れろっ、忘れてくれっ!」

場所は新橋の立ち呑み屋、「くし家」。全く遠慮の無い声のボリュームでしゃべり続ける。店はサザンの音楽が負けじと鳴り響いているから、他の誰も私達の会話に注意を払う人はいない。周りを見渡しても、負けじと大声を張り上げている人、お互いにしか聞こえない声で寄り添いながらヒソヒソとしゃべり続けている人。私はここで、大学時代の親友と2人で揚げたての串を口に頬張りつつビールを呑んでいる。今日の相手は、以前このブログにも書いた30を過ぎて”医学部生”へと華麗なる?転身を遂げた親友。『夏休み』を利用して北陸の方から上京してきたということで、今回は本当に仕事を放り投げて新橋で「痛飲」!といっても・・・彼は実はお酒が苦手。今は少しずつ梅酒あたりから呑み始めて・・・というところなんです。が、それはそれで何の問題もなし。なんでそんなこと覚えているんだよ?そう、あれは俺じゃなくて彼女がさぁ・・・なんて言っているうちに、十分心も酔っ払ってますから。私は普段、こんな風に酔えるお酒をきっと欲しているんでしょうね。ほっとして、心地よくて、懐かしい感じがして、一人でいるときも親しい誰かといるような・・・。

ただ実は、今日一緒に呑んでいた彼こそが、先日大失恋したもう一人の親友に彼女を紹介したその人なのでした。それもあって自然にその失恋話にも話が行くことに。

「あれ、ビックリしたね・・・彼女、結婚しちゃったんだって。そりゃあいつもショックだよね・・・」

「・・・うん。そりゃそうだよなぁ。あんな娘、なかなかいないんもん。俺だってある意味ショックだよ・・・。でもさ、あいつショックを受けつつも、どこかタフだよな」

「なんで?どのへんが?」

「昨日電話してたけどさ、あいつの立ち直り方法がすごい。精神的な立ち直りを求めてリハビリをするって。」

「精神的なリハビリ?リハビリってどんなだよ?」

「これからまた彼女が許す限り彼女と時々会うんだって。それで、少しずつ彼女を祝福できるようにするんだって。先日はいきなり結婚宣言されたからつらかったんだけど、少しずつなれれば大丈夫だからって。俺には考えられない方法だけどなぁ・・・」

そうか。でも、あいつはきっとまだまだ死ぬほどつらいんだろうにな。彼は、彼女の結婚を知ったそのときも、彼女に対して祝福の意を示したんでしょう。それでも、心からではなかった。でも、このままじゃいけないから、心から彼女を祝福したいからって頑張っているんだろうなあ。俺だったら、そんな真似出来るかな・・・と思いつつ、友とも「でもやっぱり、あいつらしいよな」となんとなく納得。

その他にも友と飽くことの無い会話を十分に楽しんで、その余韻さえも満喫しながら家に帰って今日呑んだお酒は「明るい農村」。今日交わした会話を一人思い出しながら、シミジミと味わってました。「明るい農村」は先日もう一人の親友の失恋話を聞いているときに呑んで以来。でも今日は、なんか格別に旨い。友と久々に会ったからなのか、それともそれだけではないのか・・・。

|

« ああ、これが!出羽桜 桜花吟醸 | トップページ | 麻布十番祭りにて~本丸~ »

コメント

青春ですね。
私がそんなリハビリを続けたら、
彼女を奪いたい衝動にかられてしまいそうです(笑)

投稿: 陵 | 2005年8月19日 (金) 09時21分

そんなリハビリなんてボクには無理ですね。
似たような大失恋のときは、
ボクは相手に「一生会わないわ」って言いましたよ。

それはそうと明るい農村おいしいですよね。
田舎のオヤジにのんびりと励まされてるような、
そんな感じのするいいお酒です。
なんといってもあのラベルが好きです!

投稿: はかせ | 2005年8月20日 (土) 02時39分

精神的リハビリ・・・はて?どこかで聞きましたね(爆)
しかし、切ないですね。オイラは相手のことを想っていて別れるということがないのでなんとも言えないんですが前向きに頑張ってほしいですね。

明るい農村の360mlオイラも買いましたよ。友人のお店がボトルキープ用に置いてるのでちょっと飾ってもらいます。

投稿: 弁慶 | 2005年8月21日 (日) 22時23分

心の傷を癒すのは時間が掛かりますね。
人それぞれ、癒す方法は違いますが、自分には理解できなくても、それを理解してあげられるというのが親友なんですね。
気の置けない親友と、会ったときはお酒も美味しく感じますし、時間もすぐ過ぎてしまいますね。

投稿: たんたん | 2005年8月21日 (日) 23時10分

陵さん

そうですねえ、すごいリハビリだと思う(笑)
でも、恋もお酒も、苦い思いと試行錯誤をしながら、、、というところもありますからね!

投稿: のむりん | 2005年8月22日 (月) 00時54分

はかせさん

そうですね、明るい農村はいいですよね。
ラベルも「さつま寿」「薩摩茶屋」「明るい農村」これが3大ラベルでしょう!

投稿: のむりん | 2005年8月22日 (月) 00時56分

弁慶さん

そうですね、まあ前向きに頑張っているようなので、少し安心しているところです。彼がお酒さえ呑めれば、そちらで癒してあげられるのですが(笑)

私も明るい農村の2合瓶が気に入って買ってしまいました。いろいろコストもかかるのでしょうが、蔵元さんにはこうした1~2合瓶のお酒も出して欲しいなあ。

投稿: のむりん | 2005年8月22日 (月) 00時58分

そうですね、彼らとは大学時代の4年間を過ごしてきました。体育会だったから学ランでしたねえ。みんなで坊主にしたこともあって、学ランと坊主姿で呑み屋に行ったもんです・・・懐かしいなあ。

投稿: のむりん | 2005年8月22日 (月) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/5536773

この記事へのトラックバック一覧です: 今宵、友と呑む:

« ああ、これが!出羽桜 桜花吟醸 | トップページ | 麻布十番祭りにて~本丸~ »