« 麻布十番祭りにて~本丸~ | トップページ | さらに奥の世界へ!氷清田酒呑み合ってみました »

2005年8月25日 (木)

明日に向かって撃て!~桶の民~

「このままじゃ、駄目なんだよな」

今日も終電に揺られながら、思わずつぶやいてみたりする。新たなプロジェクトの方に移って早2ヶ月弱。火を吹いてしまっていてどうしようもないから、、、ということで新たに担当になってみたものの、全く火は収まる様子ナシ。何回謝りの報告書出したかなぁ・・・。あろうことか、気がつけば私も日々の対応に忙殺される始末。まわりも疲弊しきっていて、モチベーションは全くあがってない。以前自分を育ててくれた先輩から「この担当、俺と一緒にやってくれよ」と言われて「よし!」と思って取り組んでみたものの、受けた期待からはまだまだ程遠い結果しか出せていない。今夜も11時半頃に先輩の電話にお客からまたクレームの電話が。明日午前中の対応は自分があたるが、どうしたらいいモンなのか、わからないことだらけ。

が、そろそろこの状況も打破せねば。この「プロジェクト自身」こそが、「自分自身」という気持ちがまだまだ弱すぎでした。精神的にはまだまだ余裕あるし、ガツンとやれる。そんな自分をさらに後押しするために、今日は南部美人「桶の民」をお燗で。伊勢元さんから頂いたこのお酒、暗所に一年半常温で狙った上で寝かせておいてみました。もともと琥珀色のお酒はさらに良い色づき具合です。お燗にすると、酸味がたまらない・・・のですよ。ああ、二つと無いお酒だ、という深い満足感が自分を包み込んでくれます。一年以上は寝かせてみようと思ってましたが、こういう楽しみがまたお酒の新たな世界へと誘ってくれますね。お酒の供には、滋賀県は岩佐商店の「もろみ」を舐めながら。これも深い深い味わいで、思わずデパートで試食して買っちゃいました。キュウリなんてこれをつけて食べたら何本もいっちゃいますよ!という旨さなんです。醤油もあまりの美味しさに買ってしまった・・・!これ、これからどこで買えばいいんだろう?日本酒、とまらないよ・・・。

木桶で仕込んだというこの「桶の民」、とても優しい味わいなんです。それを一年半も常温で鍛えられたものを温めてみたら、優しいだけでなく、頼もしさも加わった感じ。「よっしゃ、俺も頑張ろう」という気持ちがフツフツと。こういうお酒こそ、呑まなきゃ!愚痴は言わない。明日に向かって撃つのは、自分自身の脆弱さ。よし、明日も良い日だ!

|

« 麻布十番祭りにて~本丸~ | トップページ | さらに奥の世界へ!氷清田酒呑み合ってみました »

コメント

あんた~、いい男だ~。
日本酒の粋をわかってはるね~。
菊姫11byとか、今うちにありますが、
腹立ちますね。なんでこんなうまい酒を
今まで知らなかったのか!と。出会えた酒と出合わさせてくれた酒屋さんに感謝。
菊姫11by3000円ぐらいですので、いるんであればメールください。横浜のお店ですので紹介できます。

投稿: an | 2005年8月25日 (木) 03時00分

狙って、常温で寝かせるなんて凄いですね。
日本酒は、奥が深くてよく分かりませんが、そういう楽しみ方もあるんですね。
私は、ひねるのが怖くて、冷蔵庫で大事に保存するだけですから。
菊姫11BYの横浜のお店って、行ったことがありそうですが、どこでしょうか?

投稿: たんたん | 2005年8月25日 (木) 21時39分

たんたん様
芹が谷にあります。
いったことあるでしょうか?
悦凱陣のオオセト55%22号タンクも
すごいおいしいですよ。

投稿: an | 2005年8月26日 (金) 02時07分

anさん、たんたんさん

すいません、返事が遅くなりました。
そういえば菊姫11by、以前田島さんのところにもあったなあ・・・
桶の民はあっという間にカラになりました。
常温だからちょっとこわかったけど、光は一切シャットダウンしたからなんとか大丈夫かと。
個人ならではの楽しみですからね、いろいろチャレンジしてみます。

投稿: のむりん | 2005年8月28日 (日) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/5625678

この記事へのトラックバック一覧です: 明日に向かって撃て!~桶の民~:

« 麻布十番祭りにて~本丸~ | トップページ | さらに奥の世界へ!氷清田酒呑み合ってみました »