« 悲しみをぶっ飛ばせ!明るい農村 | トップページ | 今宵、友と呑む »

2005年8月18日 (木)

ああ、これが!出羽桜 桜花吟醸

「ああ、これがあのお酒の味なのか・・・」

そう、声に出さないまでも、心の中で独り言をつぶやいてしまうことがある。いや、いつもなのかもしれない。銘柄を意識しながらお酒を嗜み始めてまだまだほんの数年。頭で蓄えた耳年寄りばりのいわゆる「銘酒」の知識と口の中に含んだときの感覚の差が、どうしても埋まらないときがある。頭の知識と思い込みが先行しすぎて、期待していたものと違ってしまうこともよくあるのだ。お酒だって一期一会、なるべく事前に仕入れた知識は別にして、自分の「舌」での評価を素直に受け入れたいのだけど、、、だって、最初に呑んだ時の印象が期待外れだったらもう二度と呑まないことだってありますもんね。ついつい、名の知られた銘柄を初めて呑むときは、期待が大きくなってしまって、「あれ、こんな味なのかぁ」とちょっと肩透かしを感じてしまうことがありますから。ただ、そうした銘柄も、肩の力を抜きながら呑み進むにつれて「あれ、旨いじゃん」とか「そうそう、この味!こういうのが呑みたい気分だったんだ・・・」と思わされることがあるんです。そのとき初めてそのお酒の本当の姿を見ることが出来るんでしょうね。

それが、今回の「出羽桜 桜花吟醸」でした。最初は私の好みに合わせて温めて呑もうとすると・・・吟醸香も温まってしまう感じがして、これは好き嫌いが別れそう・・・な感じでしたが、やはりこのお酒は冷やして呑むのが正解!冷やして呑むと、ツルリツルリと口の中に入っていきます。後味も爽やかで「日本酒」であることの存在感も舌の上に残ります。ああ、よかった、このお酒との出会いがあって。と気づくことができました。

これは問屋企画の「氷清」シリーズものということで、伊勢元酒店さんで日曜日に購入してきたもの。伊勢元さんのところでは、他の常連さんと伊勢元さんと奥様と1時間以上話しこんでしまいました。お酒の話題や鉄道の話題?などなど、盛りだくさん。次回は去年購入した氷清シリーズの「田酒純米原酒」と今年のものを呑みあってみようと思ってます。これは・・・楽しみだぞ!

|

« 悲しみをぶっ飛ばせ!明るい農村 | トップページ | 今宵、友と呑む »

コメント

こんばんは、
最近、伊勢元さん行ってないけど良い店ですよね。
以前買った田酒何処の酒屋さんで買ったか忘れていたけど、このお店でした。美味しいですよね。

投稿: 池の鶴 | 2005年8月18日 (木) 21時14分

いつも思うんですが、文章がうまいですよね。
なんか読み物読んでるみたい。
焼酎より日本酒は肩透かしが多いですね。
肩透かしというより想像、期待が大きくなってるんでしょうね。自分の舌にあった酒との出会いは格別に感じますね。

投稿: an | 2005年8月19日 (金) 00時35分

池の鶴さん

こんにちは。相変わらず奥様と大変仲が良いようで羨ましいですね!
田酒は、伊勢元さんでいろいろ呑ませて頂きました。日本酒を愛でる会では生の原酒を呑ませて頂きましたが、普段日本酒なんて呑まないウチの妹がかなりクピクピ呑みまくってました。旨いものは旨い・・・んですねえ。

投稿: のむりん | 2005年8月19日 (金) 00時51分

anさん

こんにちは。自分の舌にあった酒に出会ったときの喜びは格別ですね!日本酒は焼酎に比べると食事や体調にかなり左右されるかなあと思いますね。そうしたものを含めて一期一会、よい出会いを期待してます・・・!

投稿: のむりん | 2005年8月19日 (金) 00時54分

 こんにちは。
 出羽桜 とび六を誰もコメントしてくれないの(泣)
 飲まれたことありますか?
 それか他銘柄の活性にごり酒[発泡清酒](例えば、一ノ蔵 すず音)を飲まれたことありますか?

 ほんで、そのあまーい彼女といつご結婚を?

投稿: けいくん | 2005年8月23日 (火) 13時19分

けいくんさん

こんにちは。実は活性にごりを呑んだことがないんですよね。すず音とか呑みきりサイズでよいのですが、私が呑みたいタイプの発砲清酒は4合瓶タイプが多いんだなあ。。。でもいつか、呑みます。結婚も、「いつか」。。。

投稿: のむりん | 2005年8月24日 (水) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/5522328

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、これが!出羽桜 桜花吟醸:

« 悲しみをぶっ飛ばせ!明るい農村 | トップページ | 今宵、友と呑む »