« あれから7年です~十四代 播州山田錦大吟醸~ | トップページ | 中秋の名月に~日本酒を愛でる会にて~ »

2005年9月17日 (土)

そろそろ秋の足音が~菊姫 H8年純米~

「寒っ」

先週夕方客先での打合せを終えて帰社してたところに、隣にいた先輩が声を上げた。そう、夏も終わりだなあということを感じさせた一日。毎年必ずそう気付かされる一日がある。太陽はあいかわらず顔を出していたものの、一ヶ月前の暴君のようなたたずまいは無くなんとなく控えめになったようです。朝夜本当に涼しくなったもんね。そういえばセミの鳴き声が消えたなぁ。隣にいた先輩はいつの間にか夏が終わって何処となく寂しい様子。そういえばお互いまだ夏休み取れてないですもんね・・・

「そうですよね・・・夏、終わっちゃいましたね」と合いの手を入れたものの、実は内心嬉しかったりして。だって、ようやく来たんですから。待ちに待った・・・

「燗酒、更にウマイッす!」

という季節が。これから半年は太陽に変わって燗酒が我が家で暴君の如く猛威をふるうことでしょう・・・共に乗り切ろう肝臓君。昨日家にあった最後の日本酒である十四代大吟醸もゆるゆる温めた燗で呑み干し、次なる日本酒の購入へ。今日は、3連休の初日。溜まった仕事も今日は忘れて、外へ出かけよう。まず、昼から三田に出かけてレストラン「シュヴァリエ」で彼女とちょっとリッチなランチ。一時間ほどかけてゆっくりと食した後、麻布十番まで散歩。学生時代にバイトしてた「三井倶楽部」を通り過ごし、麻布十番で買い物したり彼女お気に入りの「あべちゃん」で焼き鳥を食べて(さっきまで彼女はお腹一杯で何も食べられないと言ってたのですが・・・あれ?)、彼女は一足先にそこで自宅にお帰り。さ、ここから1人。目指すは青山の新川屋田島酒店さんの「菊姫」です。しっかし、地図も無いしここから歩いてたどり着けるかな・・・と案じつつ、地図のない散歩へGO。実は、ここからが楽しみ~な世界。「東京の路地裏プラプラ歩き」ってのが何より大好きなんですよ。ニッコニコして気が向くままに、めぐるめぐる。交差点に出れば、第6感を頼りに曲がるのか、真っ直ぐいくのか。「あ、こんなカフェに連れて行ったら彼女大喜びだろうなあ」「あれ、こんな所に良さそうな酒屋さんが?」「看板無いけど、これは美味しそうなご飯を食べさせてくれそうだな~」などなど。また同じ店にたどり着けるかは甚だ疑問ありつつも、ガイド無しで自分の店を探す楽しさがあって、仕事のストレスなんてどっかにいきましたぜ。さすがになんとなく方向さえ間違ってなければたどり着けるだろう・・・と思っていると、いつの間にやらここは表参道。ここからならわかるね(わかっちゃうね)。ようやく着いた田島酒店さん、なにやらワインが少しずつ置いてありますね。今日はワインの話をたっぷりと田島さんに聞かせてもらった後、今回は必ず買うと決めていた菊姫のH8年の純米酒を購入。これだけ寝かせて美味しいお酒が4合瓶で1000円台ですからね・・・。お買い得過ぎます。店を出て、焼酎と日本酒を大事に抱えて竹下通りを越えて原宿駅に。気付くと結構歩きましたね。ちなみに、中高生で溢れる竹下通りで大事そうにお酒を抱えて歩いている人間を見たら間違いなく私だと思います・・・。

彼女の家に帰ると、ビック築地で買っておいてと頼んであった蛸とマグロの赤味。これで菊姫、呑み尽くすぞ!さ、一緒にご飯を作ろう。今日はご飯を炊く前に、タラリと菊姫を垂らしてみました。菊姫を吸い込んで炊き上がったご飯はピッカピッカ。銀シャリの味と黄金色の菊姫が、心地よい散歩を終えた心にどこまでも染み渡りました。

|

« あれから7年です~十四代 播州山田錦大吟醸~ | トップページ | 中秋の名月に~日本酒を愛でる会にて~ »

コメント

私も負けじと菊姫本仕込み10年を開けました。
酒屋さんが言ってましたが開けて1週間はたたないと美味しくないと。
確かに、常温で呑むと11年に比べるとひね香を感じるか?
しかし、熱燗にしてぬる燗まで落とすと心地よい。
焼酎も美味しいですが、日本酒の奥の深さに感嘆し
山吹色よりも濃い黄金色の酒に舌鼓をうつanでした。

投稿: an | 2005年9月18日 (日) 01時44分

anさん

どうもです。anさんがとても旨そうに菊姫勧めることもあって、とうとう買ってみました。いや、ホント美味しいですよね。1週間待ってみると更に良いのですね・・・なんかお酒に「空気を練りこむ」みたいで、芯の強いしっかししたお酒じゃないと出来なさそうですね。あと3合ほど残してますが、楽しみにしております。

月が一杯、見れなかったよ~ 
是非大阪に行きたいです!

投稿: のむりん | 2005年9月20日 (火) 00時09分

どうも。

東京の路地裏を、あてもなく散歩するのは楽しいですよね。
最近は時間がなくて、なかなかできませんが。

特に、麻布~神宮前のあたりは裏と表のギャップが大きいので、
おもしろいエリアではないでしょうか。

「路上観察学会」「トマソン」の赤瀬川原平氏、
藤森照信氏、南伸坊氏らには影響受けてます(笑)。
荒木経惟氏の写真日記をはじめ、写真集も結構でてますね。

実は、ワタクシも同じ日にそのあたりにいました。
でも、酒瓶かかえたヒトは見かけませんでした(笑)。残念。

あ、「菊姫」飲んでみます!

投稿: トリックスター | 2005年9月21日 (水) 14時37分

こんちは。2回目登場です。
まだ、空けて4日ぐらいしかたってませんが、
いや~、いい感じになってきましたよ~。
1年ほっといても大丈夫な気がしますね(笑
今年の山廃の呑切原酒もうまかったです。
あまり、酒を飲まない人には好かれない酒ですが。

投稿: an | 2005年9月21日 (水) 17時58分

トリックスターさん

そう、「路地裏の散歩」はすごく楽しいのですよ・・・。これをわかって頂けるとすごく嬉しいなあ。何気に隠れた名店などが見つかるとすごく嬉しいんですよね。偶然見つけた和菓子屋さんとか、今では行きつけになったところもあります。
次回、竹下通りで是非会いましょう(笑)
菊姫はとてもしっかりした日本酒という感じでありました。旨いです!


anさん

いいですねえ~!私も現在は常温の暗所においてあります。山廃の方も是非チャレンジしたいと思っているんです。温め方一つでガラリと味が変わるんでしょうね。

投稿: のむりん | 2005年9月22日 (木) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/5991108

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ秋の足音が~菊姫 H8年純米~:

« あれから7年です~十四代 播州山田錦大吟醸~ | トップページ | 中秋の名月に~日本酒を愛でる会にて~ »