« さらに奥の世界へ!氷清田酒呑み合ってみました | トップページ | 濃厚といえば!はちまんろかせず »

2005年9月 7日 (水)

行ってきましたよ~日本酒蔵元交流会~

みなさん、こんにちは。

先週の日曜、新川屋田島酒店さん主催の日本酒の会に行ってきました。日本酒の蔵元さんが13蔵も。一緒に行ったのは大学時代の親友一人と池の鶴さん。青山のホテルを会場に、アットホームな感じが漂う楽しい会でした。そして、何より嬉しかったのが!参加された蔵元さんが「燗酒」を用意してくれてたこと!ですねえ~。しかも「ミニかんすけ」使用ですからたまりません!そうか、燗酒を試飲させてくれるのか・・・と、かなり感動。

今日は13もの蔵元さんが参加するとのことだったので、「計画的」に呑まないとね!ということで、いろいろ作戦?を立てました。だって、お酒は「一期一会」。ベストな状態で、じっくりと呑みたいじゃないですか・・・。まずは、田島さんと各蔵元さんの挨拶が終わり、さぁ巡るぞ!!・・・と逸る気持ちをまずは抑え、他の参加者の方々が各蔵元さんに並んでいるのを横目に友人とまずは腹ごしらえ!これが本日の計画その①!じっくりと食べながら、用意されたパンフレットを眺めつつ各蔵元さんの情報をアタマにインプットです。今日はいっぱい呑むから、まずはアタマとお腹の準備から始めなくては・・・ね!

お腹も一杯になり遅ればせながら「さあ呑むぞ!」モードに突入!各蔵元さんの「燗酒巡り」をしてきました。菊姫の普通酒、天寶一の純米お燗酒、・・・いやあ、旨いですねえ。米の味が優しく漂ってくるよう。初めて呑んだ白岳仙、喜久酔は、スルリと喉越しがとても滑らかな感じです。気づくと何杯でも呑んじゃうよ・・・。あと、燗ではありませんでしたが阿部勘の「特別純米 星あかり」は、目をつぶっても「あ~これは阿部勘ですね!」ということがわかる美味しさ!それと鳳凰美田の1年、3年の熟成酒は・・・!文句なしに旨かったのですよ。

1次会はあまり多くの蔵のお酒を呑んでも覚え切れない可能性アリ。ということで、、、あせらずに、残りの蔵元さんのお酒は2次会で!(これが計画その③)

そして2次会会場である「まるしげ夢葉家」さんで呑むお酒は・・・また格別に旨い。ああ、やっぱり食事との相性でお酒の味はまた変わりますね!これが、八海山の吟醸かぁ。やはり端麗で、食中に呑むには最高のお酒の一つですね。三重錦のうすにごりも、クピクピいっちゃいます。何杯でも呑めるじゃん!こんなお酒が三重に隠れてたのか。その他、あづまみね、喜久盛、最上川、宝剣、美和桜、、、と、まさに堪能。今日は13もの蔵元さんのお酒を一気に呑んでしまいましたが、『一期一会』を念頭に、じっくりと自分のペースで呑ませて頂きましたよ。二次会での八海山、喜久盛、鳳凰美田の各蔵元さんとの会話も、それぞれのお酒の中にじんわりと溶け込んでいきました。

ということで、計画②を除けば計画通りの一日でした!至福でしたなあ。計画外だった一点?はい、今日は1次会でお酒やグッズが当たる抽選会がありまして・・・今日の自分の運勢は100点満点という特別情報?を得ていたのでかなり期待していたんですが、池の鶴さんと僕の友人は羨ましいほどのグッズを手にしてましたが、私の名前が会場内で高らかに鳴り響くことは、とうとうなかったことなのです・・・

|

« さらに奥の世界へ!氷清田酒呑み合ってみました | トップページ | 濃厚といえば!はちまんろかせず »

コメント

お~いいですね~。日本酒の会はまだいったことないです。というか、行ったら危険なもんで。絶対に途中でつぶれそうだから(笑
今は、菊姫呑切原酒をのんでます。常温ですがかなりの酸ですよ。度数も19度ぐらいと高め。しかしうまいです。あきたときは氷をいれてロックで呑んでます。

投稿: an | 2005年9月 8日 (木) 00時06分

anさん
いつもどうもです。はい、私もいつも「ガンガン呑み過ぎたらどうしよう~」って考えるんですけど、いっぱいある日本酒のビンを見ると意外に冷静になっちゃうんですよね・・・
その度に、教科書で読んだ芥川龍之介の「芋粥」の話を思い出します。
しかし、菊姫旨かったぁ。。。品質へのゆるぎない自信も感じ取れました。
最近気がつけば最近は日本酒の話ばかりですね。

投稿: のむりん | 2005年9月 8日 (木) 00時54分

 日本酒良いですよね。最近ちょっといろいろ飲んでみたいと思っています。an様のお店で飲んだ日本酒、美味しかったなぁ~。名前忘れちゃいましたけど。
 でも日本酒は飲み過ぎる危険性がかなり高いですよね(笑)

投稿: hamu | 2005年9月 9日 (金) 00時03分

hamuさん

いいなあ、anさんのお店。俺もいきたいよぉ。皆さんanさんのお店の料理を褒めちぎるから尚更・・・!
日本酒は、美味しい料理があると本当に止まらないですよね。気づくと、呑みすぎてます。呑むと料理がさらに旨くなり、そしてまたさらに杯を重ねてしまうんですよね・・・

投稿: のむりん | 2005年9月 9日 (金) 00時39分

こんにちは~、おじゃまします。
おいしさと感動が伝わってきました☆私も先日、初めて蔵元の人と飲んだのですが、話聞いてるだけでも楽しかったです。でも、ちゃんとメモしておかないと、味の違い、忘れちゃって、どれがどうだったかな・・ってことになります。のむりんさんはメモらなくてもしっかり覚えておられます??

投稿: hirorin | 2005年9月10日 (土) 13時52分

hirorinさん

初めまして。ようこそこちらへ!
そうですねえ、メモはとりませんね~
いや、どう表現したらよいか分からないんですよね。味の違いなんかも・・・んー、「絶対に、買ってでももう一回呑む」「美味しいけど、買って呑むほどではないかな?」に分けるぐらいです。つまり、「絶対に、買ってでも~」の銘柄を覚えればよいわけなので、ラクチンですね。
ただ、日本酒は同じ銘柄を呑む時でも、食べ物とか体調そして「酒の温度」で滅茶苦茶味が変わりますよね。

これだけ美味しいお酒がある中で、お酒も人の出会いと一緒で、本当に「縁」だなあと思います。「一期一会」ってのを最近心より感じております。

投稿: のむりん | 2005年9月11日 (日) 01時24分

今日16時頃、香川凱陣の丸尾忠興蔵主さんが訪ねてくれました。お土産に16BYのオオセト70%精白純米無濾過を頂きました(行然庵は亀の尾のみ取り扱い)。今晩ぬる燗と常温で味わいたいとおもいます。行然庵栽培の古代稲(特に雄町=錦上錦きんじょうにしき)観てもらいました。お酒と肴(料理)の相性も話し合いました。麹室をつくりなおして枯らしの部屋もつくったそうです。品質本位(万全)万歳

投稿: 行然庵 | 2005年9月11日 (日) 18時04分

行然庵さん

こんにちは。書き込みどうもありがとうございます。
香川の凱陣は本当にいろんなところで薦められますね。オオセト70%精白純米無濾過だなんて、聞いただけで美味しいお燗にして味わいたくなりますね~。
日本のお酒は焼酎も日本酒も本当に美味しいですね。両方を一緒に呼べる名前があっていいのになあ、なんて思います。

投稿: のむりん | 2005年9月12日 (月) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/5822766

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきましたよ~日本酒蔵元交流会~:

» 本日の酒量(お酒を楽しむ夕べ) [ヒロリンのおバカ日記]
今日は飛び入りで「お酒を楽しむ夕べ」という、日本酒講座の懇親会に潜入!会費一人4 [続きを読む]

受信: 2005年9月10日 (土) 13時54分

» 酒販店レポート『岸田商店』~京都・伏見~ [日本酒革命]
昨日に続いて、酒販店取材の第二段!! 行ってきましたよ。酒蔵の街、京都市の伏見区へ。 今回、ご紹介するお店は伏見区の淀に店を構える岸田商店さんです。 京都競馬場のすぐ近くで、旨い酒を販売されています。 じゃあ、いきましょう!! ? 店の外観... [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 02時26分

« さらに奥の世界へ!氷清田酒呑み合ってみました | トップページ | 濃厚といえば!はちまんろかせず »