« 一日遅れの本格焼酎の日 | トップページ | 一日楽しく過ごすには~天寶一 お燗酒~ »

2005年11月 4日 (金)

ゆるゆると、いきましょうね

今日は文化の日。みなさんはどのような一日をお過ごしになりましたか?

私の方はというと。できれば今日の午前中に会社に行って溜まってた仕事片付けて・・・と思い、昨晩寝る前に一応目覚ましを9時にセット。でも、昨晩は遅くまで一人幸せにお酒に浸っちゃってたから・・・9時に起きるのはまあ無理だろうと半ば諦めながら眠りにつきました。当然、半ば諦めている状態で休日の朝に起きられるはずもなく・・・起きて気づけばお昼前。でも、体調はすこぶる好調です。うん、昨夜は美味しいお酒呑んだなあ・・・とちょっと余韻に浸りながら、せっせと出かける準備。今日はちょっと念入りに、粗相はないようにしないとね・・・。

行きがけに、駅前の煎餅屋さんに。皇室関係者の方もお見えになる・・・と言われるここのお店の煎餅は昔ながらの手焼きで、お土産には言うことなし。ただ、思わず店内でおばちゃんと長いこと話しこんでしまったのが誤算・・・ヤバイヤバイ今日は遅刻するわけにはいかぬのだ。

最寄の駅に着くなり滑り込んできた電車に飛び乗って、揺られますこと一時間。駅に着くと、休日の観光地だけあってたくさんの人だかりです。天気も穏やかな本日は、行き交う人々の顔もとても幸せそうで。ここで彼女と待ち合わせてから、彼女の運転するミニクーパーに同乗して、まずはお墓参り。心静かに、お参りです。そしてそれから彼女の家へ。彼女のお父さんとお母さんと彼女と私で。最初はなんとなくぎこちない雰囲気。台所ではお母さんと彼女の話し声が。テーブルにはお父さんと私。仕事の話などをしてますが、何を話したかは覚えてないなあ。。。その後、4人でお茶を飲みながらも、私はタイミングを計ってます。何度も彼女がキラーパスなタイミングを与えてくれながら、私はまるで日本サッカーのFWのようにことごとく期待に答えられず。このままじゃマズイ・・・と思っているところで、どうにかこうにかよ~やくタイミングを捕らえて『ご挨拶』。

「ふつつかな娘ですが、どうぞよろしくお願いいたします」

という言葉をお母さんから頂いて、ようやくホッと一息。どうやら彼女が下慣らしをしてくれていたようで、何もそんなに緊張することはなかったかな・・・。なんてのは後からだから言えるのでしょう。その後は和やか談笑タイム。さっきの緊張感から4人とも解かれたようで、その分和やかな気分を後押ししたような気も。明日は仕事ということもあり食事はせずに帰りましたが、彼女のお母さんの料理は本当に美味しいのでまた今度は是非・・・その時は美味しいお酒、持ってこさせてもらいますね。

ご飯はこっちに戻ってきてから近所の天麩羅屋『天作』で。出来立ての天麩羅のお供は、「川越」のお湯割りで。「川越」、芋の甘さがずっと花開いているみたいで、心からホッとできたよな。彼女と一緒に美味しい料理とお酒があると、ここまで優しい気持ちになれるのかなあなんて思いつつ。お腹一杯になった後は、彼女を自転車の後ろに乗せて彼女の家まで。美味しいお酒を育むかのように、一緒に暮らしていけたらいいですねえ、なんて。なんか言葉にできずに心でつぶやいてみました。これからも出来るだけゆるゆると、いきましょう、ね。

|

« 一日遅れの本格焼酎の日 | トップページ | 一日楽しく過ごすには~天寶一 お燗酒~ »

コメント

ご馳走様でした(笑)
ついにやりましたね。
末永くお幸せに・・・。
うぅぅ~その幸せは溢れて零れてるように見えます。お酒も零れては勿体無いのでちょっとわけて欲しいですよ(笑)

投稿: 弁慶 | 2005年11月 4日 (金) 01時06分

 いよいよ申し込まれましたか・・?!

おめでとうございます。彼女の可愛いところを

のむりんさんの抜群の描写でご紹介願います。

関西に来られる時は声をかけてくださいネ・・。

anさんのお店でぜひともご一緒しましょう。

投稿: 行然庵 | 2005年11月 4日 (金) 13時35分

私も当日、嫁さんの(ほら!早く!)という地獄突きを脇腹に受けつつ、
挨拶をした記憶があります。
「おまえ達がよかなら良かったい。」
すーっと、力が抜けた記憶が・・・

投稿: 陵 | 2005年11月 4日 (金) 15時00分

おめでとうございます、これで一生の飲み仲間ができたようなものですね。
素敵なご夫婦になることを祈ってます。(森板オフ会で披露とか・・・ないか?)

投稿: ざいち | 2005年11月 4日 (金) 23時53分

緊張感、ドキドキ感、安堵感がこちらまで伝わってきます。おめでとうございます!!(ゆるゆる人生推奨委員会会員さいとより祝辞と代えさせていただきます)なんちゃって。

投稿: さいと | 2005年11月 5日 (土) 15時19分

とても暖かくて、やさしさに満ちた掌編を読んだような
気持ちになりました。

のむりんさん、おめでとうございます。

こんな重要な佳き日が間近に迫っていたとはツユ知らず、
少し前に、ご結婚のことで余計なことを言いました。

末永くお幸せに。

投稿: トリックスター | 2005年11月 5日 (土) 19時36分

弁慶さん

レス遅くなりましてすいません。いや~ありがとうございます。
雫酒、今度呑みに行きましょう(笑)

行然庵さん

いやいや、描写は無理なんで是非anさんのお店にご一緒しましょう。
なんとか都合つけて行きたいですね・・・
秋になって焼酎も日本酒も美味しい季節になりましたね。美味しいお酒を供給されている行然庵さん、これからが楽しみな季節ですね。

陵さん

やぁ、これはやはり一生の思い出ですかねえ。ほんと、軽い「ご報告」レベルと考えて緊張しないですむかと思いましたが、そう簡単には行きませんでした(笑)

ざいちさん

そうですねえ、嗜むぐらいは一緒に呑んでくれますから、ありがたいことですね。
お披露目など大それたもんは無いですけど~。

さいとさん

彼女と目白デートさせてくれないの?(笑)
ゆるゆる、推進していきましょう。次はさいとさんかな?!

トリックスターさん

いつも書き込みどうもです。またゆるゆると書いていきますので、今後ともよろしくです。
ちなみにトリックスターさんの前回の書き込みなければ、たぶんブログには書き込むことは無かったかなあと思います。。。

投稿: のむりん | 2005年11月 6日 (日) 01時01分

おめでとうございます!!!!!
なぜか、かぐや姫の「神田川」を思い浮かべました。
のむりんさんの和やかな性格、優しい彼女の幸せ感が、文面から浮かんできますね。
酒も、人生も、そして愛も、ゆるゆると行きましょう!(愛はゆるゆるじゃダメか(笑))

投稿: an | 2005年11月 7日 (月) 17時48分

anさん

どうもありがとうございます。
そんな情緒溢れる感想、照れくさいです。
すべて、ゆるゆるゆらゆらと参りたいです。
これからもよろしくお願い申し上げます。

投稿: のむりん | 2005年11月 8日 (火) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/6885008

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆると、いきましょうね:

« 一日遅れの本格焼酎の日 | トップページ | 一日楽しく過ごすには~天寶一 お燗酒~ »