« 冬の一日に、奥播磨『恩』 | トップページ | 年の初めは『さつま寿 旬』 »

2005年12月26日 (月)

クリスマスこそ日本酒でいこう

みなさん、こんにちは。

久々に3連休を満喫しました~。といっても、彼女を実家に連れて行ったり彼女の友人の家に招かれたりといろいろとすることはあって、あっという間の3連休でした。書くはずだった年賀状も書けなかったしなあ。。。

という中で、忘れてはいけないのはクリスマスイブの食事場所。今年は彼女から「和食の美味しい処で」というリクエストが。お、イタリアンとかじゃなくていいのね。となりますと、私にとって最高の和食を提供してくれる店とは『旬菜美酒 柾(まさき)』!新井薬師前駅から徒歩一分という立地も素敵ですが、お店の雰囲気はもっと最高!クリスマスイブだというのに和食を食す人が多いのでしょうか、何組か予約を断わらざるをえなかったとか(真崎さんも予想外だったようですが)。12月の最初に予約しておいてよかった。カウンターで隣だった方は11月に予約入れてたとか。カウンターが6席、奥に4人がけの個室のようなテーブルがありますが、カウンターがオススメです。何が出てくるんだろう・・・真崎さんが造っているところを見ているだけで、ワクワクしますよ。当然、お酒は日本酒。最初から燗でいくと、これは天寶一ですね・・・そうそう、これが美味しい。クイクイクイクイ・・・前菜だというのに、2合呑んじゃったよ・・・。が、今日ばかりは隣の彼女も止めませんし、あろうことか、私の日本酒を盗み呑みまでしてるではありませんか・・・。

今日の白眉は、ハゼの天麩羅。さっきまでそこでピチピチと動いてたハゼ。そのハゼをさばいた後にじっくりと揚げたものを塩につけて頂くと・・・と・・・とろける!口でとろけます!!口の中でとけゆくハゼもまだ自分が揚げられてしまったことに気づいてないんじゃないかってぐらい新鮮で美味しくて。日本酒、止まるわけが無い・・・。

ここは、特に銘柄を指定するわけではなく、まさにお任せ。燗がいいといえば、その料理にあわせて美味しい燗酒が出てきます。至福です。隣の彼女もとても幸せそうです。『結納をあげるなら、ここのカウンターで両家6人横一列に並んであげたい!』といわしめたほどですから。たまたま奥のテーブルで食事されていたのは、以前「阿部勘の会」で私の隣の席にいらっしゃった方。こうした縁もとても嬉しいものですね。こういうお店を知っているというだけでなんとなく嬉しくなってしまうもんです。「美味しい日本酒を呑んで頂くためにこのお店をやってるから」とおっしゃるこのお店、おかげさまで心に残るクリスマスイブを過ごせました。また年が明けたらここに戻って来たいなあ・・・

|

« 冬の一日に、奥播磨『恩』 | トップページ | 年の初めは『さつま寿 旬』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/7828660

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスこそ日本酒でいこう:

« 冬の一日に、奥播磨『恩』 | トップページ | 年の初めは『さつま寿 旬』 »