« 時を刻んで ~菊姫純米酒平成10年度~ | トップページ | ブラインドテイストしてみました! »

2006年1月23日 (月)

気分だけは、雪見酒

土曜日の朝起きてすぐ、ちょっと期待を込めて部屋のカーテンを開けてみる。今日は、私も彼女も会社はお休み・・・こんなときちょっとばかり雪が降るのを期待してみた。(働いている多くの方々、今なお豪雪で苦しんでいる方々、本当に申し訳ありません・・・)

期待を込めてカーテンを開けた瞬間・・・『おお~ッ!』と、驚きの(それと多少の喜びの)声を上げてしまい。家の前にある学校の校庭は白、白、白!雪は想像してたより早い時間から降り始めてたようです。しかも見る見るうちに雪が積もっていくみたい。時折アスファルトを走りゆく車の轍も、雪の勢いに埋められて辺り一面どんどん真っ白になっていきます。思わずつらつらと外を眺めてしまったりして。そしてまた、外に雪が降ることを期待していたくせに、部屋の中でヌクヌクする幸せも噛み締めちゃったりしてました・・・。

とはいえ、ずっと家にいるのもつまらないから、雪の中を2人歩いてまずは図書館まで。道すがらの公園では、近所の子供が10人ぐらいで傘をさしたり合羽を着たりしながら遊んでます。今日の彼らの歓声はいつもより高い感じ。これだけ都心で降ったのは数年ぶりらしいから、この雪の中で遊んだ記憶は彼らが大人になっても残るのかなあ・・・。女の子も男の子も今日は一緒になって遊んでるようですね。私も、いつから雪の日には家でヌクヌクするようになっちゃったんだろうなあ・・・傍らにいる彼女はと見ると、まだ誰も踏みしめていない雪を選んでザックザック楽しそうに歩いてます。

図書館のあとは「ビック築地」です。さ、今日の買出し買出し!うわ、白菜が丸ごとで●百円もするの・・・?冷害だなあと思いつつ、白菜農家の方からすれば、これぐらいの値段じゃないとやってられないのかも。安いのが一番だとか、お金があれば勝ちだとか、テレビでもそういうのばっかりだもんね。もうそろそろ、そういうのと違う価値観があってもいいのにねなんて一人思っていると、彼女が箱にギッシリ詰まったマイタケを。え?そんなに食べれるの・・・と思いつつ、私もマイタケとお酒の組合せについて考えちゃったりして。

最近、日本酒を呑む機会が多いです。家でも外でも。それはもちろん日本酒の美味しさに目覚めつつあることも一つの理由ですが、やはり最近の気候がそうさせるのではないかと思います。この寒さ、ちょっと焼酎の燗やお湯割では追いつかないところあり?やはり焼酎は比較的温かいはずの九州で育まれてきたお酒。ところが最近の閉口するほどの寒さは、ちょっとシットリするぐらいの日本酒の燗ってのがいい気がしてます。美味しい日本酒の燗って、呑んで寝てからも自分の体の回りをスッポリと包んでくれるような・・・気がしません?そんな気分に浸りたかったから、今日は日本酒!今日のお供は、『秋鹿 H14BY純米大吟醸 嘉村壱號田』を。ちょうど、「愛と情熱の日本酒」という本を読んで「秋鹿」が取り上げられているパートを読んだところ・・・これまたピッタリ!伊勢元さんの日本酒の会(大吟醸の会)で、これまたジャンケン大会で勝ち抜いてゲットした逸品であります。温めの燗は、白い陶器のお猪口で頂きます。琥珀色したお酒が映えます。それを口に含めば、舌の上でも・・・嗚呼、贅沢な!米の透明さと濃厚さの両方が感じられる旨みです。外は雪。美味しいお酒に包まれながら、気分だけは、雪降る中での雪見酒、です。

|

« 時を刻んで ~菊姫純米酒平成10年度~ | トップページ | ブラインドテイストしてみました! »

コメント

同感です。やはり寒い夜には日本酒の燗があいます。
秋鹿は賛否両論が激しい気がします。好きな味と嫌いな味の幅がありすぎに思えます。そのなかでも霙もようはまだ好きですね。

投稿: an | 2006年1月25日 (水) 01時33分

そうですねえ、伊勢元さんの日本酒の会でもその他のお酒と比べると一番残ったお酒ではあるなあ。
まあ、これは私にとっては十分美味しかったですけども。
そろそろ、「あの」お酒を購入しに行こうかなあと思ってます。
しかし、最近は熟成酒づいてます・・・

投稿: のむりん | 2006年1月25日 (水) 02時02分

初めまして。秋鹿さん大好きなので書き込みです。昨年11月蔵まで出かけて「純米吟醸 山廃 無濾過 生 原酒 直汲み 三年熟成」を頂いてきました。勿論非売品ですが、ヌル燗にすると旨さ倍増でした。私は酒好きが嵩じてお店まで開けてしまいました。ブログとは別にお店のHPでお酒紹介してます(最近さぼってますが・・)また遊びにきます。日本酒好きが年々少なくなるのは哀しいですね・・。

http://homepage2.nifty.com/nseki/index.html

投稿: マグ | 2006年1月25日 (水) 16時28分

初心者の私としては、のむりんさんに、日本酒の本でも
書いて欲しい気がします(笑

投稿: 陵 | 2006年1月26日 (木) 11時14分

マグさん

はじめまして。愛知の方なんですね。
HP見ましたけど、スゴイですね!蔵元さんも来られておりますし。風の森の油長さんとは、私も一度だけ日本酒の会でご一緒させて頂いたことがあります。
日本酒ですが、きっとこれから少しずつ認知されていくと私は思いますけどね・・・。食事も美味しくなるのに、これを呑まないとは勿体無い限りですよ。

陵さん
本を書く知識なんぞありません(笑)
日本酒、ハマルとご飯が美味しくなりますよ~!
あ、でも焼酎もなんだかんだで半々ぐらいで呑んでますけどね。昨日は佐藤黒の割水一年半ものをタラフクと・・・

投稿: のむりん | 2006年1月27日 (金) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/8289480

この記事へのトラックバック一覧です: 気分だけは、雪見酒:

« 時を刻んで ~菊姫純米酒平成10年度~ | トップページ | ブラインドテイストしてみました! »