« 気分だけは、雪見酒 | トップページ | 「八幡」と、そして「さつま寿」と »

2006年2月 3日 (金)

ブラインドテイストしてみました!

みなさん、こんにちは。

うわ、いつの間にか二月になっちまいました。一月はいずこへ?ああ、ほんとはあんなことやこんなこと、やるはずだったのに・・・という仕事とプライベートの後悔を残しつつ、時は無常であります。しかし、これだけお酒も買わず・呑ま(め)ずな月も珍しいことです・・・。予約したお酒はあれど、行く余裕なし。ブログも全然更新してなかったし・・・

ま、明日は金曜日です。明日一日の余力を残せる程度に、今宵はドドン、呑みましょう!まずはお酒置き場を覗くところから。最近は日本酒づいてましたが、味わい深い焼酎軍にも目がいきますね・・・。どれにしようかな・・・と、真鶴・不二才・萬年などの瓶を横目に、所狭しとズラリ並んだ小さな甕に手が伸びて。ここには昨年割り水しておいた焼酎が静かに眠っております。しかも・・・なんの焼酎が入っているかはパッと見わからないようにして。まずは、銘柄を意識せずに呑んでみる。旨い?好みの味?それともちょっと違う?などなど、本日の自分の舌が判断してくれます。甕の裏底に銘柄・割り水した日付・水と焼酎の割合を記載したシールが貼ってあるので、銘柄を知りたければ裏底を覗けばOK!ってことで、一人でブラインドテイストして遊んでみるナリよ・・・!

ということで、お湯を沸かしてポットに詰めて、錫製のお猪口とお椀を用意。これで即製の燗焼酎をじっくりと!

さ、じゃあまずは1つ目の焼酎です。わかるもんかなあと、ズズイと口に含んでみると・・・あ、これは間違いない!馥郁とした香りと舌の奥の方で芋の旨みを強く感じるこの焼酎は、間違いなく「萬年」の白麹!いや、きっと間違いない・・・たぶん・・・でもこれは旨いねやっぱり。優しい味わいの宮崎芋焼酎の中で、力強さを包含してますもんね。。。なんて書いて違ってたらどうしよう?

2つ目!これまたズズイと・・・お!南国系のフルーティーさとこのガツンとした味わい・・・きっと不二才!・・・かな。ん~どうだろう。答え合わせはあとで。

3つ目!アルコールに特有の味わいを感じますね、、、これは・・・きっと黒木さんのお酒じゃないかなあ。優しい感じだぁ。となると、喜六の無濾過かなあ。

4つ目!・・・なんの芋だろう。すごい香ばしい。。。あ、これは芋じゃないや!麦だ、六条麦の感じ。となると、道中ですね。これは間違いなし!さすがに芋と麦は間違えないだろう・・・

で、答え合わせ。自信の1つ目から・・・え!!??萬年じゃないの??うそ・・・。しかし、裏底には無常にも「不二才」の文字が。あれ・・・。何が宮崎特有の優しい味わいだっつーの。。。じゃあ「不二才」と答えた2問目も自動的にハズレということですかいな。で、答えを見たら・・・「銀滴 無濾過」。確かに、パンチあったかも。。。3つ目は?なんと真鶴でやんの。え!真鶴を間違う舌なのか!あれ~?ショック、ダメだね、ぜんぜんわかんないや・・・仕事もダメだしお酒でも・・・。ってことで、かろうじて4つ目のみ正解。そりゃ、唯一の麦焼酎ですからね・・・

なんて、でもま~みんな旨い旨い!久しぶりに焼酎満喫しましたぁ。やはり焼酎の割り水燗はいつ呑んでも旨い!ですね。アルコールの棘も感じないですし。多少、芋の匂いは抑えられちゃうきらいはありますが、慈しむべき味わいになること請け合いですよ!

あ、明日は節分ですね。明日もまた恵方巻でも頬張りながら、一週間の疲れを癒すようなステキなお酒をジンワリと・・・呑みたいなあ。

いや、しっかしわからないもんなんかなあ・・・

|

« 気分だけは、雪見酒 | トップページ | 「八幡」と、そして「さつま寿」と »

コメント

復活弁慶です。
どうもご無沙汰してます。
芋焼酎のテイスティングは難しいですね。特にのむりん様のは割り水熟成なので分かりずらいのではないでしょうか(ナイスフォロー)
私も黒麹と白麹の区別ができず飲んでますからね(笑)
大好きな「萬膳」と「栗東」だけは自信ありますがやってみると駄目かも・・・。しかし、暮れの関東オフ3次会で瞑想の中で某実績を作ったので自信になったりもしてます。

最近は「雪中梅」の酒粕で造った甘酒に「飛露喜」無濾過の生を大量にぶち込むという罰当たりなことをしました(笑)イケイケです!!

投稿: 弁慶 | 2006年2月 3日 (金) 01時51分

面白いですね。こんど私もやってみよう~っと。瓶の底にシールを貼ればいいわけじゃん。ってこんな事にも気づかないなんて・・・。おそらく、芋の場合、私は全然自信がありません。芋、麦、米の違いだけは分かるかもって、同ぢじゃん。

投稿: 森井象 | 2006年2月 3日 (金) 21時42分

弁慶さん

さっすがのナイスフォローも、やはり心では泣いております 泣
っていうか、萬年だけはね、わかると思ったの。
だって萬年と不二才って、呑み比べまでやったんですがね・・・
しかし、日本酒の呑み方は豪快ですな!
それ結構呑んでみたいよ・・・

森井象さん

私は味の違いのわからない男であることが判明しましたよ・・・
怖くてやってみたことなかったんですが、とうとうライブ形式でブログで公開しちまいました。
何が怖いって、危うく麦と芋を間違えそうになったところです。。。
でも、懲りずにまたやりますわー!

投稿: のむりん | 2006年2月 5日 (日) 22時45分

正直な話、萬年も不二才も味が変わりすぎてしまって今のは全く好みじゃ(美味しく)ないです。蔵や造りの話しなど酒販店で聞けば納得で味の大きな変化は確かでそういう意味では脳は味を記憶してたようです。のむりん様も昔の味が基準になってたのではないでしょうか・・・というフォローしてみます(笑)初めて出会ったときはなんとも言えない特徴があって美味かったのにと思う今日この頃です。
日本酒では雪中梅は結構好きなんですが普段飲まないのに「雪中梅吟醸」見つけたらたぶん相当美味いんだろうと妄想が働きまして勢いで買ってしまいました(汗)

投稿: 弁慶 | 2006年2月 7日 (火) 00時31分

弁慶さん

どうもです。実は不二才は今期ので、萬年は2年前のなんですよね。。。せっかくのフォローをぶち壊してしまいまして・・・でもこの萬年は旨い!
まだまだ寒いから日本酒も呑もうっと。しかし在庫がほとんどないの・・・
買いに行く暇も・・・ない。泣

投稿: のむりん | 2006年2月 7日 (火) 01時36分

あたしゃー、中途半端に記憶が残ってしまうので、
あ、確かこれは、あれを入れたな、と先入観が出来てしまうので、
ブラインドは、弟や義兄、嫁さんの協力を得てから楽しんでます。
黒糖や麹の違いは当てやすいんですけど銘柄となると・・・
外れたら恐いので萬膳だけは、ブラインドを試したこと無いです・・・

投稿: 陵 | 2006年2月 7日 (火) 09時30分

萬年はまだ良い時期のですね(汗)
私もその時期のが好きです。
あと一升を白黒2本づつと小瓶も少々とってあります。
麦も前のラベルのほうが良かったです。なのでこれも保存してます。
萬年は黒は非常に特徴がありますが白はもちろん美味しいですが当てるには分かりづらいような気がします。
今日は醴泉の甘酒です。米が粒々で超キモチイー!!

投稿: 弁慶 | 2006年2月 8日 (水) 01時03分

陵さん

そう、試すのが怖い銘柄あり。
このブログの回の後に「八幡と寿」書きましたが、ほんとにわからなかったらどうしようかと思っちゃった。
だって萬年ほどわかりやすい銘柄ないのになあ・・・

弁慶さん
萬年の黒は確かにとてもインパクトありますよね。
おお、黒麹~っていう感じがします。
この無濾過は・・・さすがにわかるかな。
これわかんなかったらもうダメだよね 笑
そろそろ、南部美人の甘酒も呑みたいな・・・

投稿: のむりん | 2006年2月 8日 (水) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/8476587

この記事へのトラックバック一覧です: ブラインドテイストしてみました!:

« 気分だけは、雪見酒 | トップページ | 「八幡」と、そして「さつま寿」と »