« 今日の主役は「ご飯」です! | トップページ | 春は「出会い」の季節なり »

2006年3月12日 (日)

春一番!桜に合う酒は・・・

やってきました春一番。ビュビュッと春の訪れとともにやってきたのは・・・まずは花粉でしょうか。

5年前から本格的に花粉症になり始め、今日も朝から鼻水とクシャミとの格闘なのであります。。。待ち侘びたはずの春なのに。ああ、来ちゃったのかよ春一番。花粉症にはお酒、あまり良くないっていうしねぇ・・・。

とはいえ、やはりこの季節のお酒も美味しいのであります。今日も優しく愛おしむようにお酒を頂きました。まずは行然庵さんからの「天平白酒」と「万葉赤酒」を。天平白酒はヤワではない呑み口。そう、子供の時分にお祖父ちゃんが美味しそうに呑んでた日本酒を盗み呑みした時の味を思い出した・・・。ガバッと来た呑み応え。赤酒はもう優しいのなんの~これは燗にすると柔らかな甘さが口中を包んでくれるかのよう。オハギの甘さを思うような。でも決してクドくない甘さですよ。その後は春を待つまで寝かせた割り水焼酎の燗に。とても滑らかで深い味わいと旨さがたまりません。やっぱりいいよな~春は。お酒、美味しいもの。冬を越えたお酒が、一足先に満開の如く、なんであります。

そんな思いに更けている間に、花見酒も考えないと!ビールはお手軽だけど、この時期外はまだ冷える。やはり温かいお湯をポットに詰めて出かけましょう。昨年好評を博したのは『さつま寿 桜』。あっという間に一升瓶が空に。確かにこの時期、桜の元でこそ呑みたいお酒ですもんね。昼はロックも良し、でも薄暗くなってきたらお湯割りにしよう。美味しいぞぉ。ただ、ちょっと惜しむらくはラベルかなあ。どうせ「桜」なんだからもっと明るく華やかにすればよいのに!と思う。通常の寿に匹敵するほどの楽しげなラベル、ないもんかなあなんてのはちょいと贅沢かな。あとは、やはり桜の元なら日本酒も・・・。平たい杯に酒を注ぎ、ジッと桜の花びらが入るを待つも良し。酒に映える満開の桜を愛でるも良し。そして会話を楽しむも、お酒を楽しむも良し!なんであります。先日伊勢元さんから送ってきてもらった田酒、皆でグビグビいきたいなぁ・・・。やっぱ日本酒は旨いなあ、なんて言いながら。でも、やはり田酒は秋の季節がとても似合う気がする。となると、ん~、どうしようか・・・

さあ、早く来い桜!悩むのすら楽しい季節を待ちわびるのも、この時期の特権なのかもしれませんね・・・。皆さんはどうされます?是非是非、桜に合うお酒を教えてください・・・

|

« 今日の主役は「ご飯」です! | トップページ | 春は「出会い」の季節なり »

コメント

おはようございます。花粉症はつらいですね・・・
行然庵さんからの「天平白酒」と「万葉赤酒」は気になってたんですが、感想聞けてよかったです。田酒山廃純米、めちゃウマでした。燗付けするとす~と切れがよく、しっかりした酸がつまみの味を引き立たしてくれます。ただ、付き合いのある酒屋に田酒を置いてるのが少ないのが難ですが・・・今は白岳泉飲んでます。はじめはうん?と思いましたが、3日ぐらいたつとつぼみが開いてきました・・・ってブログに今度書こう。

投稿: an | 2006年3月18日 (土) 14時25分

anさん

どうもです。今日、ようやく悦凱陣購入しに行きました。「恩」も渡しておきましたよ。いや~本当に良い酒屋さんでした。紹介頂いて嬉しい限りです。
白岳山、私の会社の先輩が金曜日に買ったと言ってたなあ。今度感想を聞いてみようっと!
田酒はですね、来年以降を更に楽しみにしております。あの旨さに芯の強さが加われば、さらに絶品になること間違いなし・・・かと。

投稿: のむりん | 2006年3月19日 (日) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/9047915

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番!桜に合う酒は・・・:

» さつま寿 桜 [しょうちゅう]
春といえば、新生活の始まり。新たな出会いもあれば、今までの仲間と別れする季節。忘れちゃならないのが、花見!桜を見ながら、食べて、飲んで、ワイワイ騒ぐ!?のんべえに欠かせないのが、酒!尾込商店の「さつま寿」に春に限定販売される「さつま寿 桜」がある。「さ...... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 16時16分

« 今日の主役は「ご飯」です! | トップページ | 春は「出会い」の季節なり »