« 知らぬは一生の恥・・・梅酒でも呑んで・・・ | トップページ | 安らかに。メジロマックイーン »

2006年4月 2日 (日)

田酒純米大吟醸とさつま寿40度でヌクヌク

今日は両親同士の対面式。エイプリルフールにやるあたりが俺達らしいと思いつつ、天気も良く穏やかな気候。桜も綺麗でほのぼの感たっぷりでありました。着物の着付けの為に彼女は一足早く会場近くへ行き、私は昼前ぐらいまでノンビリと。まあ特に緊張したわけではないのですが、周りの友人に聞いたところによると、結納やら食事会とかでの心配事は「沈黙」だそうな。確かに、ある程度緊張する場面だし厳かな雰囲気もあるしで、「●●ですよねえ、本当にもうねえ、ハッハッハ・・・」なんて社交辞令的な会話の後に来る沈黙・・・。ありがちですよねえ。しかし、我が家の場合は別。「父ちゃん、しゃべり過ぎないかなあ・・・」である。母が事前にかなり釘を刺したあったようで、最初の1時間ぐらいまではよかったが。ビールが入ったその後は相変わらずしゃべくりまくり。今日の主役は間違いなく親父だったなあ・・・。冗談ばっかり言ってたから何処よりも笑い声が絶えない3時間でありました。相手のご両親からも「お父さんのおかげで今日は楽しかったです」と言われて、ちょっとホッとしましたぁ。父さん、今度また大好きなビールを注ぎつ注かれつ、またゆっくりお話しましょうかね。

終わってからは、特に緊張したわけでもないのにどっと眠気が。杯を重ねたビールと気づかぬ緊張感から解放された後だったからでしょうか。今日の寝酒は、まずはとっておきの田酒純米大吟醸。これが今までで一番旨い!と思った銘柄です。なんといっても「慣れ親しんだ米の旨み」を感じるんです。その後はさつま寿の40度を温めのお湯割りで。これは昨年末の「さつま寿 旬」に通じる旨さ・・・。40度ではありますが、ロックより何よりお湯割りで呑むべきです。通常のさつま寿よりも末垂をカットしているからか、すごく甘みがあって旨いのです・・・

ということで、とても珍しく3日連続ブログアップしてみました。まあこれで『日記』の名に恥じないものに・・・なったかな・・・

|

« 知らぬは一生の恥・・・梅酒でも呑んで・・・ | トップページ | 安らかに。メジロマックイーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/9385362

この記事へのトラックバック一覧です: 田酒純米大吟醸とさつま寿40度でヌクヌク:

« 知らぬは一生の恥・・・梅酒でも呑んで・・・ | トップページ | 安らかに。メジロマックイーン »