« 春なのに。 | トップページ | なにはなくともGW »

2006年4月29日 (土)

いつのまにやら

今日は夕暮れがもう終わり、というような時間に会社のパソコンの電源を切る。昼過ぎぐらいからフロアにいるみんなの頭上に弛緩した空気が漂うのが見て取れるほどで、おまけに上司という上司ほとんどが定時前には外出してそのまま帰社せずであったから、ふわん、とした雰囲気になるのも無理なしというもので。だからもっと早く帰れたかもしれないけど、天邪鬼な自分はそんなふわふわした気分で仕事をするのが新鮮でついついいつもなら敬遠したい仕事にも取り掛かってしまってこの時間に。

しかしそれでも普段に比べると格段に早いことに変わりないから、ようやくこれから今日一日が新たに始まるんじゃないかと思うぐらいにウキウキと帰り足も軽快に。歩幅だってきっといつもより大股だったと思う。だって退社しちゃえばもう・・・待ちに待ったGWが始まったというもんです!

さあ、ではでは・・・遠慮なく体の中を隅々まで旨いお酒で満たしたれい!今日は『悦凱陣』、開封しちゃおうっと。こりゃ旨いぞぉ・・・と、形の決まった一升瓶も艶かしいボディに見えなくも・・・ないかも。さて、手元にあるのは「13BY純吟 播州山田錦」と「17BY純米 亀の尾」の2本。どっちにすんべかなぁぁぁぁと悩むも、GWに両方開けちゃう予定だからまずは古酒じゃないほうからいこうかと。さてこい、亀の尾!じゃあまずは常温で頂きましょうかね!生酒の常温の凱陣、これは・・・想像に違わぬズドン!という味わい。口に含んだ瞬間は石臼で轢かれたみたいな重さはなんじゃと思ってたらキレはスパッとしたもの。んー面白い味わいだなあ・・・しっかしこれこそ・・・燗にしなくては!ゆるりゆるりと温めたものを口に含むと、今度は舌に絹のような甘美なパンチを浴びせてくるよう。そう、これが噂のガイジンか~!という感じです。これは燗だねえ。燗でこそだねえ。味わいは濃厚だけどスパッとしたものです。もっと空気に馴染ませたら更に更にすごく旨くなりそう・・・です。こりゃ、もう一本のH13BYと来た日には・・・ですぜ!

本日で、このブログを初めて1年が経ちます。いつのまにやら。一年前もGW前の雰囲気を胸に一杯吸い込んでから書き始めたものでした。超不定期日記ですが、これからも徒然とユルユルに旨みがたっぷりなヌル燗のように続けられればと思います。焼酎も、日本酒も。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

|

« 春なのに。 | トップページ | なにはなくともGW »

コメント

いつも心温まるブログ拝見してます^^←(これっ前にも言ったかも)
のむりん様には色々とご迷惑ばかりかけていましたがこれからも宜しくです!いいですね~GW♪私は東京にきてから就活で忙しくお酒を飲みに行けません(涙)
就職が決まりましたらのむりんさん一緒に飲みにいきましょね!

投稿: エア | 2006年4月29日 (土) 00時31分

もう、一年ですか。私は5月の終わりに1年になります。(ホントは朝禁酒の前に1ヶ月してましたがやめました)
「17BY純米 亀の尾」は無濾過ですか?それなら酸もきちっと出てて、燗にするとスパッと切れるのはわかりますね。私も13年、まだ飲んでない・・・・

投稿: an | 2006年4月29日 (土) 01時54分

早いもので、もう一年ですか。
のむりん文学、この一年間楽しみました。
お酒の美味しい飲み方も、改めて考えさせられた一年でした。
これからも愛読しますので、ゆるりと、続けて下さい。宜しく。

投稿: 池の鶴 | 2006年4月29日 (土) 04時44分

エアさん
いま就職活動でしたか。お疲れ様です。
是非、美味しいお酒を呑みたいですね。
日本酒も焼酎もまだまだお燗やお湯割が美味しい季節が続いております。

anさん
亀の尾は無濾過生原酒です。昨日より今日のが旨い。絶対に、そうっす!空気に晒さないとね。H13、やっぱり開け時が難しいけど、この日本酒は空気に晒せば晒すだけ旨くなるのかも・・・

池の鶴さん
お酒の美味しい呑み方は皆さんから教わってばかりです。
今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: のむりん | 2006年4月30日 (日) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/9807745

この記事へのトラックバック一覧です: いつのまにやら:

« 春なのに。 | トップページ | なにはなくともGW »