« なにはなくともGW | トップページ | そんな昔のことじゃないですが »

2006年5月 9日 (火)

さようなら、こんにちは

あっけないもんです。楽しみは、いつもゆっくりやって来ては直ぐに立ち去る。そう、GW、あなたのことです。楽しい時間は過ぎ去るのがホント早いなあ。シミジミ。その割りに、足腰立たぬほどお酒を満喫できたかなぁというとそうでもなくて。彼女の家の引越しがあったからそれでバタバタしてるうちに終わっちゃった・・・のが正直なところ(それにしてもなんで1K暮らしなのにあんなに引越し荷物が出てくるんだろうか・・・ブツブツ)。本当はゆっくりと日がな一日、焼酎薄め日本酒ヌル目の燗を頂いて、体中の水分と入れ替えるぐらい旨い酒を呑んじゃう予定だったのに・・・なぁ。

そしてなんにせよ本日はGW明け。ってことで、弛緩しきった体はスッパリ開かれたアジの如く無抵抗無感動なんであります。あぁ、いかんいかん。ガッツを除いたおいらに何が残るねん・・・ってことで、気合篭ったガツンとした一献頂きますかいのぉ!本日は『王禄 生酒 超辛純米』。どうしてもこの王禄を呑んでみたくてGW中に王禄酒造さんに電話して取扱店を教えてもらったのですが、お忙しい中に丁寧に教えて頂いて、その対応から察するに(得てしてこういう予感は当る)このお酒、期待が相当膨らみます・・・。すると、どうやらちょうど予定していた友人の結婚披露宴の会場のすぐそばに取扱店があるようではないですか・・・。これもまた縁。購入したるはまずは300mlの手頃なものを。さ、いよいよ開けますよ。。。白い陶器のお猪口に入れると、おお、匂いからして「これぞ辛口!」と容易に想像できるほど。じゃあこれも流儀ということで口にグビッと含むと・・・ンンンン!!!これ、ほんとに純米酒ですかっっ?!スパンと真剣で斬られるというのかなんというか・・・。グググッ、と喉でもまだ来てます。これは生酒の荒々しさというのではなく、鍛え抜かれた真剣の切れ味ですよ!こ・・・これは絶対に燗にしなくては!いや、燗こそ正しい!(ハズ!)ぜんぜんベタッとせず、これは芳香というのでもなく濃厚というのでもなく・・・もちろん端麗なだけではないっす。表現・・・できないですねえ。。。まあ、なんともシュビドゥバなお酒です。是非、呑んでみてください・・・そして出来うるならばこの味わいを表現して欲しい・・・です。GWは去りましたが、よいお酒との出会いがありました。あれ、気づけば小瓶なだけにいつの間にか空になってもうたな・・・。

いや~働けること、休めることへの感謝の気持ちを忘れちゃいけませんね。明日から、また張り切っていきましょうかね・・・

|

« なにはなくともGW | トップページ | そんな昔のことじゃないですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/9975233

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、こんにちは:

« なにはなくともGW | トップページ | そんな昔のことじゃないですが »