« それでも、まだまだ | トップページ | 私、小市民です »

2006年6月27日 (火)

引っ越しましたよ~!

むやみやたらと忙しかった仕事がようやく一段落したかと思ったら、次は引越しの準備に大わらわ。落ち着ける日々ってなかなか来ないもんなんですねえ。

新居はかなり衝動的に選んだ観がありますが、5年前に先日まで住んでいた部屋を見つけるまでには、妹と共に3ヶ月近くも吟味と厳選を重ねただけにしばし感慨にふけります。

不動産屋に張ってあったこの部屋の間取り図を見ていっぺんで気に入り、当時まだその部屋に住まれていた方に無理を言って部屋の中を実際に見せてもらったのでした。ほぼ引越し準備が終わっていたその部屋には仲の良さそうな夫婦が迎えてくださって、仕事の都合で隣の町にどうしても引っ越してしまうんだけどここはとても良い部屋で愛着もあって・・・という話を聞かせて頂いた。部屋にはその2人の温かい雰囲気が醸しだす空気が充満している感じで、ああ是非この部屋に住みたいなあと思ったものです。ベランダで使われていた物干し竿も新たな引越し先には持っていかないということだったので「じゃあ是非使わせてください」と残していってもらったぐらい。

5年間の間には、大学時代の部活の後輩が1ダースもの人数で押し寄せてきて鮨詰め状態で寝たことや、朝起きたら隣の部屋のワンコが紛れ込んで来て慌てふためいたことなどいろいろありましたが、この部屋ともお別れなんですねえ。

大家さんもとても気持ちの良いご婦人で、先日もついつい部屋の前で立ち話を。以前、私の部屋の内装変えの時に立ち会ってもらったことがあり、その時に鹿児島から取り寄せた水が部屋に大量に置いてあったことがとても印象に残っていたのだという。その話になって、実はこの家の地下からも井戸水を汲み上げているという話に。「保健所の検査は毎年受けているの。お花が好きだから水を撒くときはいつもその水を使っているのだけど、絶対に保健所は飲料水に適するとは言ってくれないのよねぇ。」と。 それでも、呑んだらとても美味しいのよ、と笑っていた。まだもうしばらくいらっしゃるの?お顔が見えなくなるのはとても残念だから、引っ越し060626_234701ても是非お茶を飲みにいらっしゃってね。と。ん~、更に名残惜しくなっちゃいますよ。。。

引越し作業は友人T君とY君が大活躍!週末金曜は引越し前だというのにお客さんと始発まで呑んで歌って大騒ぎなんてしちゃったもんだから、引越しである土曜日は私は全くの役立たずで邪魔なだけ・・・いやほんと持つべきものは機動力のある友人様様でやんす。

T君とY君へのささやかなお礼として、新居でお風呂に入ってもらった後に手巻き寿司を。ご飯を炊いて魚を切るだけでだいたい用意が済んでしまうのですが、みんなも結構喜んでくれるので一石二鳥!友人T君の奥さんも来てくれたから、じゃあ冷やで美味しい日本酒でも呑みましょう・・・ということで、冷蔵庫の中に入っていたのは『田酒純米大吟醸』と『十四代 龍の落とし子 雫酒』。T君夫妻よ、グイグイ呑んじゃってよ!!じゃあまずは田酒ね。これは舌の上で十分味わって呑んでみてよ・・・なんか、極上の米の味がするでしょ?落ち着いたこの味わいは、いつ呑んでも「日本酒ってこんなにも美味しいんだなあ」って思わされるなあ。シミジミ。派手じゃなくて、でも存在感があって、体の奥から大切なものがジンワリと浮かび上がってくるような・・・お酒だあ。雑に切った刺身も、なんか極上の肴に・・・出世したかのような。これは特別なときに呑みたいお酒ですねぇ。T君夫妻よ、どう?すごく美味しいでしょ?もう一本の十四代。これは一度呑めば舌の記憶にも鮮やかなる程のフレッシュ感がタップリ。米って実はフルーツなの?!と錯覚しそう。お酒の強烈なインパクトあり。食事を忘れてしまいそうな感じです。すごく芳香って感じがするよねえ?という問いにT君の奥さんはニッコリと「うん、美味しいです!」と。十四代も田酒も同じ日本酒なのに、これだけの幅というか違いが出るのかあ。お酒ですからね、好みは人それぞれだと思いますが、まだ日本酒を呑んだことのない人にこのお酒を呑ませたら・・・日本酒ってこんなに旨いんだ!ってビックリさせることのできる日本代表FW2トップだと思うのだけどなぁ。

ということで、今度の引越しでもまた素敵な出会いがあることを祈りつつ今日も呑みます。明日は・・・暑気払いの焼酎お湯割りでいこうかな!

|

« それでも、まだまだ | トップページ | 私、小市民です »

コメント

はじめまして!
いつもコッソリ拝見しております。
お引越しされたのですね、お疲れ様です。
奇遇でしょうか。
当方も引越しの最中でテンヤワンヤです。
やっと半分というところですけど。
ところで鹿児島から水を購入されているのですか?
凄いですね!どのような物を取り寄せされているのでしょう?
よろしければご教授くださいませ。

投稿: 割吉 | 2006年6月28日 (水) 00時45分

割吉さん

はじめまして!こちらもまだまだ荷物の中にうずまくるようにして寝床を取っている状態です・・・

水はですね、「寿鶴」「財宝温泉水」「関平鉱泉水」「宝銘水」などなど、いろいろ手を広げて試しております。20Lの箱で纏めて買ってますが、米を炊くときにも使えてなかなか重宝しております。もちろん焼酎の割り水用としても。本当は「さつま寿」「八幡」がある川辺町の水なんかがあるとベストなんですけどねえ。

投稿: のむりん | 2006年6月28日 (水) 01時36分

水・・・かなり仕入れてますね。凄いです。
川辺町の水は販売されてないと思いますよ。
湧き水なので汲むことはできるはずですが。
ちょうど今頃が採水に適しているようです。
今度、足を伸ばして採取してみようかな。

投稿: 割吉 | 2006年6月28日 (水) 13時36分

なんだかんだと忙しくて落ち着かないっていうのは、どこかで誰かが自分を必要としているからそうなる・・と思って、幸せだな~と諦めてください!
でも夜晩酌すると、一日の疲れがドロ~ンと溶け出して楽になりますよね~
だから晩酌はやめられない!!お酒のおかげで私はストレスたまりません♪

投稿: hirorin | 2006年6月28日 (水) 14時28分

割吉さん

はい、残念ながら売ってないみたいですねえ。川辺町の湧き水は2年前汲みに行ったことがあります。それで割った「鴨田楽」、心なしかいつもより深い味になった気がする・・・。

hirorinさん

晩酌はいいよねえ。
今日は焼酎のお湯割り。もう最高なの。
でもhirorinのストレス解消はお酒だけじゃないでしょう。
N山さんのおかげでしょう!(笑)

投稿: のむりん | 2006年6月29日 (木) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/10694193

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越しましたよ~!:

« それでも、まだまだ | トップページ | 私、小市民です »