« やっぱ、芋焼酎は割り水燗ですⅡ | トップページ | 日本酒の日、だから »

2006年9月29日 (金)

本丸とレモンチューハイと、大空と友情に乾杯!

「忙しいと思うんだけどさ、ちょっと時間取れないかな?」
そんな友人からの携帯メールが飛び込んで来たのは先週が終わろうとしてた頃。
ん~。式の準備もあるしなあ・・・と迷いましたが、ちょうどこいつに披露宴の招待状を出しそびれてて直接渡す機会でもあったし、なにより「あ、Sさんね。行っておいでよ」と、奥様が快く送り出してくれたんでじゃあ高田馬場で日本酒でも呑みますかいな、ということに。
お店のリクエストは「ゆっくりと話が出来るところで」。
おー、じゃあ先日奥さんと2人で行ったお店にするかあ。
あそこなら日本酒も、なんでも燗を試させてくれるし。

「ヒサビサにこっちに帰って来たからさあ」というのが今回おいらを誘った理由だとか。確かに普段は長野で働いてるやつなんだけど、先月もこっちに帰ってきて大学の友達みんなと一緒に会ってるじゃん。来月だって俺の式で会えるじゃん。
まあどうせまたお前の新しい恋の話でもしに来たんでしょ?先日はみんなと一緒だったからあまり深く話せなかったしなあ。
「ん~?・・・別にそういうわけじゃないんだけどさあ」
というが早いか溜め息を一つ。

しかしお前ね、どうでもいいけど、いい歳した30代が10代の純情な子を誑かしちゃいけませんよ。

「別に誑かしてなんてないって。普通に恋愛してる。それに・・・」
それに、なに?ああ、ようやく相手もハタチになったって?ふ~ん。おいらにしては珍しく冷で、十四代の本丸をグビリと。お、なかなかうめぇ。

「話聞いてる?」

はい。で、結局なにを悩んでんのさ?
ほー。。。ふんふん。。。つまりは、相手の過去に嫉妬してるんですか。いいじゃんか前の彼女と高校時代にドコでナニをしようが・・・。今はお前を選んでいるわけだし・・・。

今年の春先にバツイチになって独り身になったこの友人に、彼氏ができたと聞いたのは梅雨も明けた頃。ミス○○にもなったこともあるし、人目を惹くこいつのことだから遅かれ早かれ相手が出来るとは思ってはいたけど、ずいぶん年下の彼を選んだもんだなぁ、と以前報告を受けたときからおいらも少しは気にはしていて。でも話を聞いてると、素直そうな良い人じゃんよ。ちょっとやんちゃした過去ぐらい大目にみたれよ。。。
あ、店員さんすいませんこの本丸をちょっと燗にしてみて。燗は合わないと思う?うん、でも試してみたいんだよね。

「ねえねえ、聞いてよ。私って怒り過ぎなのかなあ。この間もさあ、彼から般若のような顔して怒ってるって言われてさあ。さすがにヘコんだよぉ」
どうやら、大学に入りたての彼氏がサークルの友達とスキー旅行に行くと言うのが許せなかったらしく、行く行かせないで揉めに揉めたらしい。当然、女の子もいますからねえ・・・。
でもさ、俺たちだって大学時代みんなでスキーとか行ったじゃんよ。すげえ楽しかっただろ?それをお前が彼から奪う権利はないだろう・・・。と、まだ見ぬこいつの彼をちょっとフォロー。

「いや、それはそうなんだけどさぁ・・・。だって不安になるじゃんよ。なんで私が行かないで、って頼んでいるのにさぁ、行くわけぇ?」

うわ、本丸を燗にしてもらったけど・・・確かに店員さんの言うとおり、、、やっぱ燗は合わないやこれ。ニガ。

「ねえ、私は真剣に話をしてるんだってば。」

はいはい、しかしいまさら高校生並の恋愛ノロケ話聞いてるほどおいらは暇じゃねえぞ、というと幸せそうな顔して
「え~そうかな~」
馬鹿、誉めてないよ呆れてるんだよ。
「ふふふ。いや、すまんねえ。高校時代も大学時代も恋愛経験に乏しくてさ」

大学時代の俺達はグライダーに乗って拙いながらも大空を飛んでいて、こいつはその仲間の中から相手を選んだのだけど、その見栄えとは裏腹に恋愛に関してはとても晩生なやつだった。で、結果として初めて付き合ったその相手と結婚をして、6年間という時間を過ごした後に、今年桜の咲く季節になって別れることになった。子供は、いなかった。

「・・・なんかさぁ、週末になると無条件にヘコむんだぁ」

なんで?せっかく付き合えた彼氏が大阪に行っちゃってるからか?

「・・・違う。私だけさ、こんなに幸せになっちゃっていいのかなあって」

・・・別に、離婚になった原因はお前にだけあるわけじゃないじゃん。お前はお前で遠慮なく思いっきり幸せになればいいし。あいつだって、これぐらいでヘコたれるような男じゃないし。俺は、お前らが結婚したこと自体は悪くなかったと思う。離婚したことも、別に失敗じゃないと思う。むしろ、合わないと思いながらも一緒に居続けることの方が失敗なのかもしれないしさ。

「うん・・・そうだといいけどなあ。」

なんだよ、辛気臭いなあ。お前、カクテルとかそんな甘ったるいもの呑んでるからダメなんだよ。もっと旨い焼酎とか日本酒を呑め!燗かお湯割な。ハートが暖まるぞ。ワイン?ダメ!日本の酒を温めて呑め!

「わかったわかった。じゃあ今度お酒のことももっと教えてよ!」

おー、呑もう。二軒目行こうぜ。立ち呑みのいいところあるからさ。
わぁ、行く行く!というこいつを引き連れたのはいいけど、一軒目で日本酒と焼酎を呑み過ぎちゃって、ヘタレなおいらはレモンチューハイなんかを呑んじゃって、今度は今の彼のノロケ話をたっぷり聞くハメに。散々話をして後、ようやく満足したかのように

「なんだかさぁ、子供みたいな恋愛しちゃってるのかなあ、私」

いいじゃねえか、晩生であの頃出来なかった恋を今お前はしてるんだからさ。今はもっとそれを楽しめ!

「・・・そうだねえ。うん、そうする。あ、彼もさあ、のむりんに宜しくって」

おお。俺はいつもお前のフォローしてやってんだと言っといてくれよ!(笑)

それは重々承知してるみたいだよ、と言うのはこいつの優しさなのか彼を思う気持ちなのか。まあいいや。昔みたいに今日はガンガン呑もう。なんにでも乾杯してたあの頃のように。今日はお前が主役だ!
乾杯!乾杯!と、2人で大声で騒いた高田馬場の夜。昔、みんなと騒いでいたあの頃となんも変わらないねえ。お前の話聞いてたらさ、今の奥さんに初めて会った時のことを少し思い出したよ。うん、今もいいし、昔もよかった。どっちも俺は好きだよ。お前らといるときも、そう。昔もよかった。でも、今のこの瞬間も捨てがたいね。これからも、よろしくだね。あ、来月の披露宴の時には、お前が同じぐらい盛り上げてくれよな、なんて話をしながら、どんどこどこどこと、夜は更けていきました。。。

|

« やっぱ、芋焼酎は割り水燗ですⅡ | トップページ | 日本酒の日、だから »

コメント

ノオォォォ~!
完璧に術中にはまってしまったよん。
離婚して彼氏ができて・・・って、
コレって「モーホー」じゃん!
と、思ったのはオイラだけでしょうか?(笑)

投稿: 割吉 | 2006年9月30日 (土) 13時01分

やはり貴兄には勝てないですな。
文章からお二人の友情がしみじみと心にしみてきました。
少しだけ愛の名残もチラホラと・・・・笑

投稿: an | 2006年9月30日 (土) 16時43分

割吉さん

ホホホホホ・・・・・・
そう、いわゆる「新宿○丁目」系を思い起こしてくれるかなあと密かに期するものありました(笑)。
寒くなりましたね。
温かいお酒が美味しくなる季節。待っておりました。

anさん

いやいや、その名残はないです(笑)
嫁もこのブログしってますからね、そんなリスキーなの出せません~ 汗 
来月の披露宴は、いろんな友人が一杯来てくれる事がホント嬉しいです。

それんしても、大阪に行ってanさんのお店でくつろぎたいなあ。大阪出張、ないかなぁ・・・

投稿: のむりん | 2006年10月 1日 (日) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/12080149

この記事へのトラックバック一覧です: 本丸とレモンチューハイと、大空と友情に乾杯!:

« やっぱ、芋焼酎は割り水燗ですⅡ | トップページ | 日本酒の日、だから »