« 日本酒の日、だから | トップページ | 男の料理、男の肴! »

2006年10月 4日 (水)

熟成ということ

『・・・嘘だぁ』

思わずそう呟くぐらい、焼酎の、蒸留酒の、熟成というかエイジングの凄さを感じてしまった。

とある酒屋さんで、「これ、呑んでみてね」とも言われずに差し出されたグラスに入った液体は、特に強い琥珀色をしているわけでもなく、匂いをかいだ瞬間に「ああ、原酒だな」という印象を持った程度。

贅沢なことにいつも当たり前のようにお酒を試飲させてもらっていることもあって、特に感慨を持つわけでもなくそのお酒をチビリと口に含みながら他のお酒を選んでいたんですが・・・それにしても際立つこの濃厚且つ上品な甘み、これはきっと黒糖焼酎の原酒に間違いなし!と判断。それも熟成させたものなんだろうけど、この香り、甘み、お酒の落ち着き具合、これは相当特別なる黒糖焼酎の原酒なんでしょうねえと思ってそのまんま感想を伝える。ニヤリと笑う店主さんの口から出た答えは・・・なんと大ハズレだよオッカサン!。し、しかも、米焼酎とな!そこで冒頭のセリフなのだが、嗚呼おいらの舌は黒糖と米の違いすらわからぬバカ舌なのかと情けなさを通り過ぎて涙が出てきそうになる。が、しかし半端じゃないのがその熟成期間・・・わぉ。その時期じゃ、おいらが産まれてないのはもちろん、、、ってぐらいのシロモノ。あの甘みは、黒糖ではなく『米』から来たものだったのかあ。それも、長い長い年月をかけたからこそ育まれてきたもの。香り、甘み、どれをとっても、ちょっと抜けてました。最近出た「あの」黒糖の長期熟成酒と比較してもこれは・・・!というのが正直な感想。

恐らくは販売しているものではないだろうから、銘柄も聞かずにそっと舌の記憶に留めることとしましたが(売ってたとしても金額はいくらになりますか・・・)、これはある意味強烈な記憶として僕の中にあります。

こういう不意に訪れる幸せな出会いがあるから、お酒はやめられないってもんです。

30年40年先の将来でも、きっと僕が生きていれば口にするお酒があるでしょう。いまそのお酒は、その将来の出会いに向けて眠り始めたばかりのものもあるかもしれません。そう思うと、、、お酒の楽しみというか深遠さというか・・・

想像するだけで、たまんないっす。ね。

|

« 日本酒の日、だから | トップページ | 男の料理、男の肴! »

コメント

お久し振りです。米焼酎熟成原酒凄かったみたいですネ・・。

拙は20年ほど前に雄町の大吟醸の10年ものを味わった時

体全体に心地よい酔いが・・・そんな感動のお酒を味わいたくて

来年究極の普通酒をつくりを考えています。

イメージのものが生まれればそのお酒をエイジングして

楽しんでみたいとおもいます。

投稿: 行然庵 | 2006年10月 4日 (水) 06時22分

エイジング、恐るべしですね。
米焼酎がそこまで変化するのですね。 その感覚を味わって見たいものです。

投稿: 森井象 | 2006年10月 4日 (水) 15時03分

なんか濃厚なお酢みたいな色してるヤツとか飲んだことありましたが濃縮した感じですさまじかったです。円ではなくて球ぐらいでした(笑)

投稿: 弁慶 | 2006年10月 4日 (水) 20時12分

行然庵さん

こんにちは。熟成原酒は凄かったです。とてつもない年月のもので・・・
熟成したお酒と燗の酒ってとても密接に関連している所がありますよね。凱陣なんかも熟成したら美味しそう。
究極の普通酒!!それは凄い楽しみですね・・・!

森井象さん

芋焼酎の熟成モノってどうなんでしょう。
あまり口にしたことがないんですよ。
どこの蔵も古酒はこのブームでなくなっちゃったんだろうか。
「万夜の夢」ってどうなんでしょうね。

弁慶さん

古酒のすごさはまだ認知はされてないですね。泡盛ぐらいですかねえ、この日本では・・・

投稿: のむりん | 2006年10月 5日 (木) 01時39分

そう!たまんないっす。
あ~、古酒飲みたくなってくるジャン!
もう少し寒くなるまで我慢しよっと。
きっと将来出会えますよ、最高の逸品とね。
米は30~40年でこなれるみたい。
でも米質でだいぶ変わりますよね。

投稿: 割吉 | 2006年10月 6日 (金) 00時34分

割吉さん

古酒ワールド・・・深遠でありました。
僕の呑んだのは○十年もの、こんなすごいの聞いたこともない・・・というやつでしたが、確かに30年ぐらい常圧で寝かしてみただけでもすごいことになりそうですね。
今回のお酒を呑んだとき、さすがに「お湯割」でとは言えない自分がおりました・・・

投稿: のむりん | 2006年10月 6日 (金) 23時34分

http://www.h4.dion.ne.jp/~iwatasyo/
喜界島-岩田商店/ビジネスホテル林 黒糖焼酎など全国発送中

投稿: kikaijima | 2006年10月15日 (日) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/12141755

この記事へのトラックバック一覧です: 熟成ということ:

« 日本酒の日、だから | トップページ | 男の料理、男の肴! »