« 焼酎、ホクホク | トップページ | 仕事です。一応。 »

2007年5月20日 (日)

お祖母ちゃん

先日、お祖母ちゃんが入院したとの一報あり。
あの元気の塊のお婆ちゃんがっっ?!なにがあったんじゃい!!!
ということで、金曜の仕事をなんとか定時で切り上げて実家に直行。
どうやら家にいたところ、急に右半身が痺れて動かなくなったとのこと。
そこですぐに病院に行けばいいところ、次の日までジッと我慢したらしく。
次の日の検査の結果、どうも脳梗塞の跡がみえるらしい・・・。
大事には至らなかったみたいだけど、昭和元年産まれの81歳だもんな。
いろいろと体だって・・・。
でも、いま茨城の道を走れば緑色が一面に映えわたる田植えのこの時期。
田んぼで米を育てるのが生きがいのお祖母ちゃん、相当悔しかろうに。

病院に見舞いに行くと、ベッドに横たわる小さなお祖母ちゃんが。
顔の表情も声の張りもなんだか元気そう、ではある。幸いリハビリも順調らしく、先生もビックリなんだとか。
でも、なんだか似つかわしくない。
35年生きてきて、元気な姿のお祖母ちゃんしか見てないからだろうか、ベットに横たわっているのを見ただけでちょっとショック。
おいらが大学受験に失敗したときも大学を留年したときも就職をフイにしたときもなんでもかんでも常に不肖の孫を元気に励ましてくれたお祖母ちゃん。
今だってお小遣いをコソっと渡してくれる。
お母さんにはばれないように会った帰り際にこそっと。
「真理ちゃん(まるちゃんね)と仲良くな」って。
この年でお祖母ちゃんからもらうのなんて恥ずかしいというかむしろ俺が渡すほうで逆だろうに。
そんな誰よりも元気なはずのお祖母ちゃんがパジャマ姿でベットで横たわる。
足とか腕、なんだよその細さは・・・骨と皮だけみたいだよ・・・
今まで受けた恩をまだなんにも返してないので、もうちょっと元気でいておくれよぉ。
元気そうではあるが病院ベットに横たわるお祖母ちゃんを前においらは泣きそうになるよ。

なんてセンチに耽りそうなになってたら、「お祖母ちゃん?骨と皮?いやいや、むしろ骨と筋肉で出来てるよ。いやスゴイね。」とは先生の弁で・・・
やっぱ今でも現役で田んぼをやってる人は違うのか?
リハビリの進み具合も「ちょっと尋常じゃない」ものらしく。
通常リハビリで30分かけて歩くところをスコスコスコスコ1人で勝手に歩いちゃうんだとか。
うちの母ちゃんも「ふつー、あの年で病院に入院してたら一度ぐらい家に帰りたいとかって泣き事言いそうなもんだけどなあ・・・泣き言言うどころかなんだか病院に居ついてすっかり大部屋のボスみたいだよなあ・・・」
ああ、お祖母ちゃん、やっぱりあなたは僕が知ってるお祖母ちゃん。
はい、病院のベットに横たわりながらこそっとおいらだけを呼んで「おい、曾孫はまだか?」って・・・
ごめんもうちょい待ってて、、、
って俺の方が小さくなってんじゃんよ!

ま、とりあえず元気そうで一安心。
お祖母ちゃんの家に行くと、お祖母ちゃん専用の小ぶりな6勺ぐらいの徳利にお猪口が被せてあってものが置いてあって。
「日本酒呑んでんの?」
って同居している叔母さんに聞いたら
「うん、日本酒とか梅酒とかちょこっと寝る前に呑んでるよ」と。
そうかそうか。何呑んでの?と聞いたら、自分で買ったのを塩でも舐め舐め好きなように呑んでいるんだとか。
おいらが「お祖母ちゃんの家の蔵で熟成させて!」って送ったとっておきのお酒が一杯あるのに、「それは啓ちゃん(おいらね)のお酒だから」と一切手を付けず自分がその辺のスーパーで買ったお酒だけを晩酌に呑んでるんだとか。

電話でお祖母ちゃんと話すときはいつも「ずいぶん会ってないなあ元気かい?」と言われる。
「なんだよこの間会ったばっかりじゃん」なんていって、もう何ヶ月も経ってることばかり。帰省するなんて年に1,2回だもんな。こんな近いのに。
おいらから時々電話するのは、今度お酒送るから蔵に寝かせておいて!って、専らその用の時にだけ。
電話してると「お祖母ちゃんはいつも忘れたことないよ。携帯に電話して啓ちゃんの声を聞こうと思うんだけど仕事の邪魔になっちゃうんじゃないかって思ってねえ」と言われるんだけど、恥ずかしくてくすぐったい気がしてすぐに電話を切っちゃう。

お酒は美味しいのが大好き。
でも、それ以上に誰と呑むかもとても重要なんだってこと、気づかなかったのかも。
早速、蔵から今度お祖母ちゃんと呑むお酒を出してきました。
何年か熟成した火入れのお酒を燗で呑んでみたいと思う。
なんとなく、お祖母ちゃんにはそんなお酒の旨さがわかってくれるのではないかと思ったのだ。
とりあえず蔵から出した、ヤマサン正宗の山田錦純米大吟醸H10byと鷹勇の山廃純米吟醸H9byと悦凱陣の亀の尾純米H14byなんぞを。
お祖母ちゃんがリハビリがあけて家に戻ったら、来年造る米の話を聞きながら一緒に呑むのだ。
そんな話をしに、また来週もお見舞いに行ってこようと思います。

|

« 焼酎、ホクホク | トップページ | 仕事です。一応。 »

コメント

良いおばあちゃんですね。
早期の回復をお祈りしております。

投稿: hamu | 2007年5月20日 (日) 06時39分

大事に至らなくてなによりです。
曾孫、頑張ってください!

投稿: 森井象 | 2007年5月20日 (日) 08時56分

自分の子供より孫が可愛いと言う声を良く聞きますね

投稿: 焼酎バ- | 2007年5月20日 (日) 17時09分

hamuさん

ありがとうございます!
とりあえず元気そうで何よりでした。

森井象さん

ありがとうございます!
はい、曾孫・・・
がんばらねば!

焼酎バーさん

ええ、祖母はそれをストレートに自分の親達を前に言い放ってますな・・・

投稿: のむりん | 2007年5月20日 (日) 21時07分

ばぁちゃんの話は簡単に出来ないです。
だって泣いてしまうから。
ばぁちゃんこですから・・・

投稿: an | 2007年5月23日 (水) 02時06分

お祖母ちゃんのリハビリ、うまくいくといいですね。でも梗塞って2度目3度目あるから心配です。これ以上おこらないように祈っちょります!!!

投稿: 割吉 | 2007年5月24日 (木) 00時43分

anさん

そうですよね・・・おいらも。
あ、anさんには以前ブログにも書いてあったおばちゃんもいらしたではないですかっっ!
会いに行かんとね!

割吉さん

おお、HN戻りましたね・・・
ありがとうございます。
そうそう、二度目三度目おこるんですよねえ。
今週末、またお見舞いに行って来ます。
蔵にあるお酒も整理もしてこよう。

投稿: のむりん | 2007年5月24日 (木) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/15131913

この記事へのトラックバック一覧です: お祖母ちゃん:

« 焼酎、ホクホク | トップページ | 仕事です。一応。 »