« また、会う日まで | トップページ | 人生、別れと出会いのくりかえし »

2007年6月 4日 (月)

POGで焼酎を

一年をかけた勝利の美酒。
酔わぬわけがないです。

はい~、まんさん、こーたぱぱさん、弁慶さんから、『POG』一位の商品として魅惑的な焼酎が我が家に届いたのです。合計三本も!
ジャン!

Ts3200372『匠の技』尾込商店
『薩摩の斬り札』西酒造
『逆鉾』日当山醸造

こんなお酒がドドンと届くなんて夢みたいじゃないですか!

はい、POGってなんぞや?という方もいらっしゃるかと思いますんで簡単に説明しますと、競馬馬としてデビューする予定の馬を、ルールに従い任意の頭数を選びます。その競争馬のデビューから栄光のダービーまでの期間内に、自分が選んだ馬がレースに勝ったり着をひろったりしてどれだけ活躍したかをポイント化し、その総合計を争うゲームなんですね。とっても簡単です。
ですので、競馬といっても別に実際に馬券を買う必要はありません。
(実際に今年一年、僕は馬券を買ったことがありません)
今回は四人で実施したのですが、一位になった人が他の三人から一本ずつお酒をもらえる・・・というルールになっておりまして、自分が昨年選んだ一頭がダービーで三着に入るなど頑張ってくれたおかげで、一位になることができました。
ちなみに何を送るかは一切を送り手の自由にしておりますが、さすが豪の焼酎好きの方々ですね。終買の焼酎やらPBやら、一度は呑んでみたかった銘柄ばかり。
ほんとうれしいです!

じゃあまずは米麹に「亀の尾」を使った西酒蔵さんのお酒『薩摩の斬り札』から。
箱の裏を見ますと、水割りとロックは推奨されてますが、なんとお湯割は×とされてます・・・マジですか?
減圧なのか?とも思いましたが、まずは生で呑んでみたところ・・・!
そうしたらもう呑みやすいのなんの!
これは確かにお湯割りにするには芋の味が繊細すぎるかも。
ロックや水割りというより、生でチビリとやったほうがいいのでは?
ほんのりと危ういぐらい繊細な芋の甘みです。
少なくとも熱湯は・・・厳禁でしょう。
生で呑むぐらいでちょうどいいかも?ぜんぜんアルコールのキツイ感じを受けません。
本当に25度もアルコール度数があるのか?ってぐらい。
ロックよりもむしろ冷やしたグラスにちょいど注いで、チェイサーと供に呑むぐらいでちょうどいいかも。

次は敬愛する尾込商店のお酒!『匠の技』です。
尾込フリークとしては一度は呑んでみたかった焼酎!
黒麹?白麹?味音痴はそこまではわかりませんが、まずはこれも生で。
『薩摩の斬り札』に比べますと、生では若干アルコールのキツさも感じます。
が、やはりお湯に垂らすと・・・キツさもなくなり、見事にお湯に溶けゆく感じ!
うん、やっぱ尾込の酒はお湯割が旨いよ。
ロックでも合うでしょう。これは黒麹なんでしょうか?
少し、レギュラーの『寿』とは味わいが違うように感じますが・・・
『旬』のように華やかな薫りも味も立ちませんが、落ち着いた芋の味はこれぞ尾込の芋焼酎。ええですなあ。

フィニッシュは『逆鉾』!
これ、ちょうどこーたぱぱさんのmixiに「呑みたいなあ」と書き込んでた銘柄なだけに嬉しさひとしお・・・
当然お湯割でいきたい銘柄ですが、まずは生でほんの少し口にします。
目をつぶって呑む。
・・・キタ!・・・・・・辛い!
ぐぅぅ、これもやっぱり想像通りにキタ!でもこれぞ日当山!
しかしこれをお湯割にすると・・・甘辛い。
お湯に交わると、芋がこなれて甘みがグッと増す感じ。
でも、辛みもそのまま半分は同居する。
これはいいですね。
腰が座ってます。
浮つかない味わい。
八幡のように甘みと旨みが前面にドーンと出るんではなく、「芋焼酎が甘ったるくてどうすんの?」という主張を感じます。
これぞ呑み飽きしない芋焼酎って感じですね。
これぞお湯割で呑む焼酎、ではないかと思いますがいかがでしょう。

まんさん、こーたぱぱさん、弁慶さん、改めてありがとうございました。
ってか、来年も欲しいよ(笑)

今回は武さんも新たに加わって現在5人で競うことになってます。
こよなく焼酎が大好きな人たちと一年通して一喜一憂悲喜こもごもとゲームするってのも乙であります。
お酒と競馬のコラボみたいな感じで、そのへんも一興。

さて、来年も活躍馬を選んでまた今度は4本もらうぞ~!(笑)

|

« また、会う日まで | トップページ | 人生、別れと出会いのくりかえし »

コメント

逆鉾は少し薄めの湯割が美味しいですね。
POG、RPGの仲間と思っちゃいました。もしくはP&G・・・・

投稿: an | 2007年6月 6日 (水) 16時16分

「薩摩の斬り札」好評価ですね、近くのお店に置いてあるので、買ってみようかな。

投稿: coral-reethi | 2007年6月 6日 (水) 21時21分

anさん

ぷろてくたー&ぎゃんぶる・・・あ、ぎゃんぶるは当たってる(笑)

逆鉾、エエです。
今も呑んでます。
ウメエ!

coral-reethiさん

お、『薩摩の斬り札』がまだ在庫ある酒屋さんがあるのですか?
端麗な味わいです。
生で、グッと!いきたいお酒ですね!

投稿: のむりん | 2007年6月 7日 (木) 00時15分

参加しまーす!

初めてなので色々と教えてくださいね。

早くも景品を考えてますが(笑

投稿: 武 | 2007年6月10日 (日) 10時22分

武さん

はい、僕もようやくウマを選び終わりました!
楽しみですねえ。10頭の方が順位の変動も大きそうで楽しみですよ。

しかしね。景品もらうのって・・・

相当気持ちいいぞ!(笑)

投稿: のむりん | 2007年6月10日 (日) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/15308848

この記事へのトラックバック一覧です: POGで焼酎を:

« また、会う日まで | トップページ | 人生、別れと出会いのくりかえし »