« 月影 | トップページ | 夏の終わりに »

2007年8月23日 (木)

夏の一日

ん~~まだまだ暑いですね。
土曜は久しぶりに日中から涼しさを感じられて一息つきましたが、日曜からはまだまだ夏ですぜいとSUNSUNとした熱を浴びせる太陽健在。
こんな暑さの中で元気なのは・・・お祖母ちゃんあなたぐらいですよ家族では。

まだあまり無理しない方が良いんですが、麦藁帽子をかぶって何やら畑の方に。
ほんとジッとしてない人で・・・。どうせ言っても聞かないお祖母ちゃんですからねえ。。。
そんな最中のおいらといえば、家の四方を開け放ちわずかながらも風がそよぐ家の中。寝っ転がりながら煎餅食べてお茶飲んで。
やることといえば昔のマンガを読み返すぐらいの、ただただ怠惰な空気を貪るのみで。
毎年変わらぬ実家で過ごす夏の一日。
何度繰り返しても、いや~いいもんであります。

そうこうしてるうちに畑からあがって来るお祖母ちゃん。
うん、やっぱり病院のベットほど合わないものはなかったね・・・ニコニコしながらやってくる。よっぽど畑が好きなんですねえ。
そんな、おいらが最も誇らしいお祖母ちゃんの皺くちゃで土だらけの手からは、、、お!
取りたての茗荷があふれんばかりです。
ふと土間を見ると、そこら中に転がる玉葱とサツマイモ、そして茄子の山、山、山。
手に取るとそれぞれ形は個性的なもんですが、育ちに間違いなし!な匂いがぷんぷんしてますぜ。
それらをごろごろ、と転がしてみると中身はギュギュギュ!味わいじゅくじゅくジューシーさが感じられるウホホな気分。
ムム、これは・・・間違いない!
夏のこの時期恒例の、テンプラの宴ですなっっ。

となればダッシュ一番、当然に蔵に向かうわけで、そこで熟成中のお酒に手が伸びる・・・。
何にするかなあ。と、悩む幸せ。
土くれの旨みと滋養を吸い尽くしつくしたこの『さつま芋』、これぞと言うべき『玉葱』の甘み、夏を一払いする『茗荷』にあらゆる旨みとの調和をもたらす取り立て『茄子』の潔さと。
こいつに合わせるのは・・・無濾過生で行くのか火入れで押すか。
若いのを呑むのかいやいや黄金色のお酒でゆくか・・・
凱陣、酉与右衛門、辨天娘、いやいや鷹勇の濁りも捨てがたい。

悩んでいるうちに、じゅじゅじゅと揚がる野菜たち。
つやつやでホクホクで・・・
あ、じゃあもうこれで。
『鷹勇 7号酵母山廃純米50%』
これなら間違いはないでしょう・・・

が。お祖母ちゃん。さすがに昼からお酒は呑めないよ、と。
え?せっかくなのに?どうしても?ダメ?孫が帰ってきたというのに?
ムムム・・・そうですか・・・
まあしょうがないです。
言い出したらガンコなお祖母ちゃんのことです。
やはり働き者の昭和元年生まれ。
せっかくですが、無理強いは出来ませんからね・・・
昼酒なんて許されないことなのか・・・旨いんだけどなぁ・・・お祖母ちゃんと一緒に呑みたかったけどなあ。

ということで、取れたて野菜の揚げたてテンプラを頂きますっ
取れたてのものを食す。
それはもちろん美味しくて口中が喝采をあげる。
ですが更に・・・目の前に、その野菜を造った人と呑む。
これはまさに杜氏さんと一緒に呑む日本酒と変わらないぐらいに幸せなことではないかと思うナリ。
しかしこのテンプラは旨い。旨いよお祖母ちゃん!

で、これをまたお祖母ちゃんが温めてきてくれた鷹勇に合わせるおいら。
タマランタマランと箸が休ますこと無いおいらですが・・・あれ?
お祖母ちゃん、何故お猪口が複数あるのでせう・・・
「ま、一杯だけもらっちゃおうかねえ」

なんだよ呑みたいなら素直に言わないとお祖母ちゃん!
ぐいぐい注ぎますがな。
自分が育て上げた野菜を、特別に旨い日本酒と供に食する。
いいなあ・・・なんか美味しそうだよなあ・・・来年はもうちょっとマメに帰ってきておいらも少し野菜造り手伝おうかな。
そうすると更にお酒が旨く感じられるんだろうかと・・・想像するだけで喉が鳴るぞな!

旨い旨いと喉を鳴らす。
夏の休日、こうでなくてはという感じでありました。

来年、あの畑で働くおいら・・・イメージ出来るような、出来ないような・・・

|

« 月影 | トップページ | 夏の終わりに »

コメント

おばあちゃんの働きっぷりがなんだかほのぼのしてて良いですね。
私も実家ではジジババが畑をやってますが、
帰省すると嬉しそうに野菜を採って見せてくれます(笑)。
でも昼から酒飲む、なんて言ったら雷落ちますが…。

投稿: まき子 | 2007年8月23日 (木) 12時45分

おれもおばぁちゃんの孫にしてくれ!笑

投稿: an | 2007年8月23日 (木) 15時20分

おばあちゃん、昭和元年とは!若い~
ウチの亡くなった祖母は大正2年でした。
ウチの両親、夫の両親全員の祖父母とももういないんです。
だからこういうおばあちゃんネタに弱いっ
凄く羨ましいな~
92歳の大往生で昨年亡くなったけど今でも思い出すと泣けてきます。
会いたいーって。夢に出てきただけで嬉しくて(涙)
私もおばあちゃんの孫にしてください(笑

投稿: あっき | 2007年8月23日 (木) 19時10分

まき子さん

はいはい、もう気づくと畑か田んぼに出ていますからねえ。
ブログにお祖母ちゃんの写真のせようとしたけど「化粧してないからダメ」だと断られました。。。

しかし本当に酒造りの人と農家の人と一緒になって食べて呑んだら楽しいだろうなあと思いましたわぁ

投稿: のむりん | 2007年8月24日 (金) 01時42分

an兄ぃ

ええぃっ、俺の兄ちゃんになっちゃえ(笑)

投稿: のむりん | 2007年8月24日 (金) 01時43分

あっきさん

ええぃっ、まとめてあなたも俺の・・・妹か(笑)
いや飲兵衛兄妹が一気に増えて嬉しい限りよ!

あっきさんのお祖母ちゃんの話は以前ブログで読んだことあります。
あれも泣けたわぁ(泣)

嫁家族を含めて、おいらにとっても残っている最後のお祖母ちゃんになります。
これからはおいらがもっと楽しませてあげないとな。と思っておりまする。

投稿: のむりん | 2007年8月24日 (金) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/16208224

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の一日:

» 祖母の命日 [平凡大学生の日常日記]
私は今大学生ですが、夏休み中です・・・アルバイトも、親戚の手伝いを少しやっているだけです。手伝いもない日は本当にダラダラとすごしています・・・そんな私ですが、今日は頑張って私以外の部屋の掃除をしました!! 理由は・・・明日が祖母の命日だからです。 仏壇を掃除し、お花も買ってきました。 早いなぁ・・・今何回忌だったかな??? わからないな・・・あとで母にでも聞いておこう・・・ おばあちゃん・・・ごめんね・・・頑張ったんだけど・・・線香の砂こぼしちゃいました!ごめんなさい!!... [続きを読む]

受信: 2007年8月28日 (火) 12時47分

« 月影 | トップページ | 夏の終わりに »