« 先週金曜日、「作」にて | トップページ | 今日も明日も明後日も »

2007年9月 9日 (日)

いいとこ、台湾

台湾小旅行から昨日帰って参りました。
いや近いもんですね、台湾。
ご存知の通り台湾と日本と言えば国交断絶中ですが、これだけの民間レベルの交流を見ると「国交って、つまるところ何?」という感じも。
きっと大きな括りではそれなりの不便さや微妙な感じってあるんでしょうけど、これだけノーストレスに近い感じで海外に行けたこともないです。
なにより、地下鉄の駅は綺麗だし人は親切。
帰国後の日本で荷物抱えてちょいとのろのろ歩いてたら、子供を抱いた若い親父が後ろから声もなく体ぶつけて抜いていくし、駅には至るところにガムを吐き捨てた後が。
なんなんだこの彼我の差は?
素朴な東南アジアの人とかに触れてそう思ったことはあったけど、ある意味同じような都市機構と生活レベルを持った国である台湾とのこの差は、、、(台湾郊外の町並みはちょっと古くて、なんとなく寂れた熱海を思わせたけど)
ウムム。
これでいいのか、日本?

しかし台湾では「ノーストレスに近い感じ」と書きましたが、唯一「あれ?」と思ったのは、お酒を呑める機会がとても少なかったこと。
美味しい飲茶のお店、行きました。
カニ味噌が入った黄金色のスープがたんまりの小籠包。
アッツアツのスープを舌が火傷しないよう上から吸うようにススって、ハフハフと残りの小籠包を口に入れる。
そこでビールなんぞをグビっと・・・と思ったのですが・・・
置いてないのです、お酒類が。
さすがに鼎泰豊(ディンタイホン)あたりならあったんですが、その他の小さめのお店では見かけず。
あれは・・・なんなんだろう?
夜市も2箇所行ったけど、お酒を呑んでる人なんてほとんどみかけないし。
なんだなんだ、もしや日本だけなのかこんなにも外で呑むお酒に対して許容的なのは?
ご飯は安いし旨いし、足裏マッサージは痛くて気持ちいいし、人は何より優しくてビバ!台湾に違いなかったのですが、このお酒の謎には迫れなかった・・・

しかしその代わりというわけではないですが、『お茶』に触れ合う機会をタップリ取らせて頂きました。
問屋兼小売をされているお店に伺っていろいろじっくりお話を伺ったり。
良い茶葉は確かに値段は張りますね。
しかし、あちらの茶器を使っていろいろ呑ませて頂いていると、価格の安いものと高いものでは味わいも香りも歴然たる違いが。
お茶の歴史や種類などを片言の日本語でいろいろ教えてくれるので、もうずっと聞き入ってしまいました。
後から嫁のまるちゃんにはおいらが「まるで日本で酒屋さんに行っているときと同じ様子」だったと言われましたが、お茶に対しても滅茶苦茶興味が沸いてきましたね。
なるほど、茶葉も醗酵させていろいろ変わるんですね・・・とか。
肝臓を休ませるためにもお酒の代わりにお茶でも少し嗜んでいようかな。

そんなこんなで台湾では、結局最後の晩にホテルでビールを呑んだ以外は禁酒してしまいました。
帰ってきた昨晩は真っ先に「風の森 H15byアキツホ50%」「義侠 H17by山田錦70%」を燗で一合ずつ。
少し冷え込んできて、個人的に火入れの酒を呑みたくなり始めた。
日本酒については、夏は無濾過生原酒で冬こそ火入れの熟成酒を好んで呑むのです。
無論、四季を通じてお燗であります。

今日はこれから長野から出てくる大学時代の友人を含めて3人で呑んできます。
酒をあまり呑まない友人達ですが、今日のお店では芋焼酎をボトルで頼んでタラフク呑ませようかと思ってます。(おいらも、今日は芋焼酎をヌルメでウスメでずーーーと呑んでいたい気分なんス)
それでは、いってきますナリ。

いや~それにしてもよかったなあ台湾。また行きたい!

|

« 先週金曜日、「作」にて | トップページ | 今日も明日も明後日も »

コメント

台湾はまだ行ったことがないですが、
「台湾料理」というと「紹興酒」が置いてあるお店が多いので、
てっきりそんなお酒が飲まれてるのかなーって思っていました。
でもお茶の方がやっぱりメジャーかもしれませんね~。

投稿: まき子 | 2007年9月10日 (月) 12時20分

まき子さん

はい、台湾はお茶です!
あの姿勢!情熱!日本の酒屋さんや酒蔵さんと通じるものがありました。
これから「のむのむ日記」は時折、お茶特集も含まれることと致します・・・(たぶん)

台湾、いい所でした。
是非是非機会があったら行って見てください!

投稿: のむりん | 2007年9月10日 (月) 12時50分

そうそう、この前、
「何とかそろそろ休肝日という習慣をつけなければいけない気がするのだけど、飲まない日は何をしよう・・・」と考えてたときに、
お茶にハマってみたらどうかな?なんて思ったことがありました。
お茶特集で、しばしお勉強したいと思います(笑)。

投稿: まき子 | 2007年9月11日 (火) 12時56分

まきこさん

そう、たぶん似たような感覚で俺も思ったのだ(笑)

お茶を愛する人との係わり合いがね、酒屋さんのそれと同じ感じだったの。
お茶の美味しさもあるけど、あの居心地の良さにウットリ・・・

投稿: のむりん | 2007年9月11日 (火) 22時55分

台湾行ってたのね、いいなぁ~。
お茶に興味はないことはないけど私ゃ焼酎お茶割りぐらいしか嗜みません。
そうそう、メアド生きてますでしょ!
なんで送信不可だったのかわかりません。フィルターもかけてないしね。そこらへんは謎ということでご了承くださいw

今度はアレ買ってよね。先週もまだ詰めてたみたいだから。
本垂は10円の値上がりだけみたい。助かった~♪

投稿: 割吉 | 2007年9月15日 (土) 11時59分

あちらって食事を楽しむためにお酒飲むんじゃなくて、友好を深めるために飲むっていうイメージがあるので・・
その飲み方がものすごい、半端な飲み方だと許されないという話もきくから、普通の店でお酒出したら大変なことになっちゃうのかなぁ~・・なんて思いました。
でも、本当になんででしょう?

投稿: hirorin | 2007年9月15日 (土) 15時19分

割吉さん

ういっす!
本日は本垂ね。(値上げはほとんどしないのね!よかった)
結構な期間割り水したけど、いい具合で辛味が出てます。
でもやはりこちらも万膳さんとこの水とは・・・どうかな。
南薩と霧島の山の裂罅水は相性悪いんだろうか・・・

投稿: のむりん | 2007年9月15日 (土) 23時40分

hirorinさん

おー!お帰りなさ~いだね!

課長に聞いたら、台湾の呑み(接待)はすげえらしいですわ。
呑むときとそうじゃないときの差が激しいみたいですが、市場では親子連れで普通にご飯を食べるなど、ある意味日本より健全なのかも。

投稿: のむりん | 2007年9月15日 (土) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/16392721

この記事へのトラックバック一覧です: いいとこ、台湾:

« 先週金曜日、「作」にて | トップページ | 今日も明日も明後日も »