« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

雨は恵みなんですね

あ、6月が終わる・・・
そして本格的な梅雨の季節。
見事な雨っぷりですなあ。
おかげでこの時期は燗酒もいまいちしっくりせず前割り焼酎を黒千代香で熱してもキレが悪いというのか、もうどうにもこうにも。
この6月も美味しいお酒、購入して呑んではいるのですがね。
日本酒であれば『あづまみね』『三重錦』『酉与右衛門』などなど全て熟成したもの、芋焼酎は『八幡』ですから。
しかしそれらを持ってしても、この6月の梅雨の時期はねぇ。
例えばその他の季節のお酒の味わいを100とすると、この時期は70、いやいやよく見積もっても80ぐらいになっちゃうんです。それだって悪くないんですが、お酒呑みは欲張りでしょ?いつもの味わい、いつも以上の味わいをって。
ほんとどうにもこうにも、です。

じゃあ、ってんでもう半ば開き直り?のビールと梅酒。
ビールは折り良くプレゼント応募してた『プレミアムモルツ』が6本ぐらい家に送られてきてですねぇ。
うひょ!
先日久々にお酒はこのビール一本だけを呑んで寝たらメチャクチャいい気分で寝れました。
夢の中では釣りなんかしちゃってて、イカとかキスとかもう入れ食い。
あれは気持ちいいもんですねえ。
起きてそれが夢だとわかってもその余韻だけで幸せでしたもの。
ああ、釣り好きの人の気分がちょっとわかりました。
夢とはいえ、やっぱ釣りたての魚で呑むお酒は特別なんですねぇ。

梅といえば、実家のおばあちゃんの家の梅の木になっていたのを大量に送ってきてもらいまして。
南高梅や古城に比べると肉厚というわけでもなく香りやら味わいもちょいと薄いのですが、それでも家の中は梅の香りで埋まってます。
それになんといっても梅酒は手作りに限りますからね、自分のところの梅ってのが一番!
今年も梅を贅沢に使って梅酒造りです。
えーと今年は減圧の芋焼酎と常圧の麦焼酎と常圧の米焼酎そして日本酒をブレンドさせて造る予定。
中には何年間か寝かせたりしてね。
梅酒もほんと熟成させたものが旨いよなあ。

とまあ、こんな感じでのらりくらりと梅雨を乗り切っちゃおうかなあなんて思っているわけですが、この雨だって米造りしてるおばあちゃんから言わせれば絶対に欠かせないわけでして、野菜や米や田んぼの蛙にしてみれば一年分の杯に相当するものなのかもしれませんね。
ということで、地上の呑み助はビールと梅酒を呑みながら、今日も雨の音を聞きつつ健やかにお酒を呑んでおります。

感謝。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »