« 秋という季節には | トップページ | 明日という日まで・・・ »

2008年9月30日 (火)

明日という日は

日本酒の日であります。
禊も無事にすませて、いざ心ひたひたになるまで酒を呑まんとす。

ミソギ?ハテ?と思っているそこのあなたに説明しましょう。
なんとのむりん、年に一度の特別なるこの日を迎えるため、今日まで一週間も禁酒し
ているのであります。
温かいお酒が殊更旨くなってきたこの季節に、それも秋の味覚テンコモリのこの時期
だというに。
それもこれも、この日に口にするお酒がより特別なものとなるよう、体から一度アル
コールを除いて迎えようではないか・・・という想いから。
それにしてもこんなことが出来るなんて、おいらはもしかすっとマゾ体質なんかもし
れん。

何を呑むのかって?
ええ、もう決めてますよ。
正確に言うと、一年前のこの日から決めているのです。
はい、昨年の日本酒の日に同じ時間を過ごすことが出来た『悦凱陣』の蔵元・丸尾さんとの思い出よ再び。
『悦凱陣 H19BYさぬきよいまい(KU16)無濾過生原酒』
これしかないのです。
改めてあの僥倖の意味を実感しつつ、去年書いたブログを読み返してみました。
ああ、あの時に触れた黄金色の稲穂が酒となり僕の体に入ってくる。
日本酒は米から出来ているということ。
そんなことは頭でわかってはいたけど、自分の中で初めて繋がるような気がしてます。071001_1539012

『悦凱陣』ならば米は山廃の赤磐雄町や讃州雄町、そしてオオセトなどで造られたお酒がより凱陣らしい魅力が出ているよなあと思うのですが、去年の出来事以来この『さぬきよいまい』は僕にとって特別な米。
日本酒の日はそのお酒を呑んで迎えたいと思ってます。
どうぞ明日は皆さんも一番呑みたいお酒!大好きなお酒!を呑んで酔い一日を~!

|

« 秋という季節には | トップページ | 明日という日まで・・・ »

コメント

あ!すっかり忘れてました。
日本酒の日だーー。
なんと、私は運が良いことに、うっかり前日が休肝日にしてしまったので、日本酒の日を堪能できそうな気がします。

そういう日に飲むお酒・・悩みますね。
ついでに何を食べようかも悩みます・・。
楽しい日本酒の日を過ごしましょう♪

投稿: hirorin | 2008年10月 1日 (水) 02時05分

hirorinさん

え、hirorinの休肝日って「日本酒2合ぐらいなら休肝日のようなもんだな」なんて具合なんでは・・・(嘘)
確かに何を食べるかも大切ー。
おいらも実はそれを悩んでいる・・・

まあ年に一度の記念日のようなもんですからねー。ただ、都内でもお店ではフェアをしているところもあるようではありますが、どれだけ認知度があるかは謎ですね。

投稿: のむりん | 2008年10月 1日 (水) 12時46分

年に一度の記念日、いいですね。
それをどんな日に設定するかは、個人個人ですが、
やっぱり楽しみを目の前に、準備は万端にしておきたいもの!
私の記念日は、帰国して最初に飲む日でしょうか。。。。
何を飲もうか、どこで飲もうか・・・もう想いが募りまくって収集がつかなくなっております(笑)。

投稿: まき子 | 2008年10月 3日 (金) 12時32分

まき子さん

うーん、ある意味おいらの一週間の禁酒とは比べ物にならんほどの禁断症状がでちゃいそうですよね・・・
まき子さんほどになると「ここにいかなくちゃ!」っていうところも多いでしょうしねえ。
地ビール・地ワインでは埋められなかったものを、早く埋められるといいですね!

凱旋帰国、お待ちしております。

投稿: のむりん | 2008年10月 5日 (日) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99496/42647258

この記事へのトラックバック一覧です: 明日という日は:

« 秋という季節には | トップページ | 明日という日まで・・・ »